26歳4年目社員 資産1,500万円達成【資産形成】

2021-09-03お金

妻ゆーこです。

26歳4年目社員(2021年3月時点)で、妻個人の資産が1,500万円を達成しました!(ノД`)・゜・。

前回の1,000万円達成記事と同様に振り返ってみようと思います。

 

資産の内訳

 

お恥ずかしながら、まだまだ現金比率が高いです。

2020年の夏から積み立て・都度買いで、少しずつ投資信託の比率を高めています。

毎月の家計簿記事の収支には登場していなかった(積み立てをすっかり忘れていました…)企業型DCも22万円ほどありました。

 

 

【総資産】15,271,173円
(532,606円の評価益含む)

 

 

【楽天証券・楽天銀行】

 

【メガバンク(生活防衛資金)】

生活防衛資金約300万円を除いた資産を、投資にあてていきます。

 

ふりかえり

前回の1,000万円達成から2年弱ほど経っているため、年間250万円の貯蓄(貯蓄率50%ほど)を2年間続けることができたということですね。

 

貯蓄を増やすには、ざっくり2つの手段がありますね。

  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす

 

残念ながら1年目社員からずっと平社員のままです(-_-;)

そのため、収入を急激に増やしたわけではありません…

となると、支出を減らすことに注力高い貯蓄率を維持してきたということになります。

 

収入をUPさせることができれば、生活水準を保ったまま貯蓄を増やすことができて万々歳ですが、そんな簡単に収入UPできませんよね…

収入を増やすより、支出を減らす方が簡単です。

 

生活の満足度を落としすぎることなく、支出を減らすために取り組んできた内容について紹介します。

 

支出を減らす項目の見極め

お金を使わない!と言っても限度があるので、

生活の満足度・幸福度に影響を与えにくいものを、減らしていきます

 

例えば、日々コンビニスイーツやコーヒーを楽しんでいる人に、節約のために買うことを辞めさせても、

毎日の楽しみが無くなり満足度は減る一方で、節約効果は6,000円/月くらい。買うのを辞めたことで受けるストレスを考えると微々たるものです。

そうではなく、満足度を落としすぎないレベルで、減らせる費用を減らしていきます。

 

私の場合は平日の食費がそれにあたります。

仕事がある平日の朝は、疲れてギリギリまで寝ており時間が無い朝は、朝食はささっと食べます。

糖質制限のためお昼は食べずに昼休みはフルで仮眠。

晩御飯は仕事の合間に、ささっと食べます。

 

こんな状態なので、平日の食事に楽しみは求めません…笑

であれば、平日の食事はお金をかけず質素なものでも、生活の満足度は変わりません。

 

平日の自炊の内容はこんな感じ…

 

【平日の自炊】

・休みの日に作り置きしたおかず(お徳用食材で大量に作り置きすることで費用安め)

・激安スーパーで購入した豆腐や鶏むね肉(糖質制限ダイエットにもなる)

 

糖質制限ダイエットのため、炭水化物でお腹いっぱいになるのではなく、タンパク質多めの食事に変えました。

豆腐や鶏むね肉が多くなりました。

個人的には、食費を抑えてダイエットできており満足度は高いです!

 

自炊の節約効果は一人暮らしよりも、同棲・夫婦の方が大きいですね!

お徳用で大量購入して大量に作っても、2人であれば飽きることなく食べることができています。費用も半分こです!

一人暮らしのころは、にんじん・玉ねぎ・じゃがいもをたくさん買い、肉じゃが⇒カレー⇒シチューといろいろな料理にしてなんとか消費していましたw

 

ただ、美味しいものを食べることは大好きなので、休日は節約を気にせず食事を楽しんでいます。

おすすめ店をグルメ記事にまとめています(^^♪

 

平日は、ストイックな筋トレをしてる人ばりにたんぱく質中心の食生活にしているせいか、

休日に食べる好きなもの(ラーメン、寿司など主に炭水化物)が、めちゃめちゃ美味しく感じます!!

人類はエネルギー効率がいい炭水化物を美味しく感じるような脳みそになってるんでしょうか…w

 

交際費・化粧品費・被服費が減った

今年度はコロナで在宅勤務中心となり、職場や友人との飲み会の機会が無くなったことと、

出かける機会がほとんどなかったことにより、

飲み会費用・お化粧品費用・被服費用がほとんどかかりませんでした。

 

ふるさと納税

昨年は夫婦二人分のふるさと納税(25万円くらい)の返礼品で、食材・日用品をかなり賄えました!

 

トイレットペーパー72ロールなんて使い切れるかなぁ(-_-;)と不安でしたが、

在宅勤務になり夫婦二人とも家にいると案外消費できています!

コロナ自粛により自炊や家飲みが増えて、食材も消費できています。

【高コスパふるさと納税】20年寄付実績

 

 

以上、ふりかえりでした!

正直、1,500万円到達は5年目社員の夏ごろかなぁと思っていたため、予定より早く達成できて大満足です(*^-^*)

 

次は28歳6年目社員で2,000万円達成が目標になりました。

最終目標の「夫婦で1億」は先が長いのですが、中間目標を立てて到達することで達成感が得られますね。

今の生活水準・節約で大丈夫なんだな。と安心することができます。

 

日々の自炊をTwitterにあげると「貧乏くさい!」と言われることもありますが…w

収入は上がっても生活水準を上げない、ということを黙々と実行している仲間の投資家さんたちがTwitterにはたくさんいるため、「これで大丈夫」と思うことができています。

仲間がいると心の支えになりますね~(^^♪

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!