【超独創的料理】野口太郎@大阪北新地

グルメ

ゆーこです!

 

今回は大阪府北新地にある割烹料理「野口太郎」さんのご紹介&食レポ記事です。

大胆独創的なお料理が多く、割烹料理というより、創作料理という感じです!

最高に美味しいうえに、この高クオリティをこのお値段で提供していることに毎回びっくりします。

 

GoToトラベルで大阪に旅行に行く際のお食事に、

給付金の使い道候補としていかがでしょうか。。

 

野口太郎

お店の名前は店主の野口太郎さんからきています。

店主の経歴がとても面白いです
京都府出身の太郎氏は、15歳からイギリスに5年間留学をし、帰国後日本の大学に進学し、卒業をしてから東京で某大手外資系企業でサラリーマンをしておりました。
そして、脱サラをし、修行経験が一切無いのにも関わらず、2010年4月に北新地で和食屋さん「野口太郎」をオープン!

 

そして1年半後にはミシュランの星を獲得しちゃうのだから、さらにすごい。。笑

 

営業時間は夜のみ、食事は2部制です。

23時以降はBAR利用可能です。(お食事も少し出してくださいます。)

 

北新地の雑居ビルの3階にお店があります。

 

おまかせコース

メニューはおまかせコース15,000円のみです。

大阪に来たときは毎回というほどうかがっています。

毎回お腹いっぱいになるほどの美味しい高クオリティ料理が出てきます。。

 

毎回予約いっぱいになります。特に土曜夜のお食事予約は争奪戦です。

 

席に案内され着席。秋ごろに伺いました。旬の食材が準備されています。

わくわく!

 

 

お料理に合わせたお酒を提供していただけるので、

毎回、日本酒・ワインをおまかせで注文しています。

 

今回1杯目は緑川でした。

美味しいソフトドリンクもあるので、お酒が飲めない方も安心です。

 

 

【松茸と秋刀魚の巻きずし】

初手から、豪華な秋食材をふんだんに使っていきます。

美味しいが約束されてます…

 

手渡しスタイル

日本酒が進んでしまいます。

一口では食べきれない。

 

【愛知県産 新銀杏】

甘味が強く、銀杏のいいところのばかりぎゅっと詰まったお味です。

美味しい。

 

【鯛のやわらか煮】

ほろほろにやわらかいのに煮崩れしていません。白髪ねぎとの相性もばっちりです。

 

【藁焼きカツオ タルタルソース】

カウンターキッチンなのでお料理を作る手際を見学できます。

そのままでも十分美味しそうな藁焼きしたカツオに、豪快にタルタルソースがかけられていきます。笑

素材をころしちゃってない?と思ってしまいますが、

ちゃんとバランスよく美味しいのが野口太郎さんのお料理の面白いところです。

 

 

 

鱈の白子の茶碗蒸し   トリュフがけ

蒸しあがったアツアツの茶碗蒸しに、親のかたき!ってくらいにトリュフをかけていきます。

目の前でトリュフを削られると、トリュフのいい香りが香ってきます!

秋は美味しい食材が多くて大好きです。

 

 

 

日本酒2杯目です。

 

 

 

次は目の前でまだ生きている伊勢海老が、どんどん解体されていきます。

 

ぷりぷりで綺麗な赤色のむき身になって再登場しました。

これをどうするのかな、、とわくわくして見ていると

 

【伊勢海老 味噌あんかけ】

濃厚な味噌あんがかけられていきます。

ちゃんと味噌が海老の風味をころしてないところがすごい。

 

 

独創的な料理ばかりなので、カウンターで作業風景を見ているだけでとても楽しいです!

次はなんだろう…

 

【カニクリームコロッケ カレーあんかけ】

カレーあんって珍しいですね、と聞くと「最近、カレーにハマってるんですよ…」と。

 

 

【ブルーベリーの白和え】

フルーツの白和えって美味しいですよね。

個人的には柿やマスカットも好きです!

カレーのお口なおしに丁度いいです!

 

【飛騨牛100%ハンバーグ】

つなぎも使っていないお肉100%ハンバーグです。

トマトチーズときのこが乗っています。

先ほどのカレーにつづき、贅沢な大人のお子様ランチを食べているみたいです!

 

日本酒3杯目。

 

【鯛とたけのこの炊き込みご飯 ダシかけ】

ダシがしっかりきいた炊き込みご飯です。

昆布だしで関西風の味付けが最高に美味しいです…

 

【デザート アイスもなか】

アイスも自家製。アールグレイ・抹茶のアイスの2種類から選べます。

ダブルで!と2つお願いしている常連さんもいらっしゃいました。

 

写真で紹介したこのほかにもお料理が出てきました。

毎回15品くらいは出ていると思います。

量が多く食べきれないというお客様もいるようで、4年前と比較すると食事の量が減ってきたような感じがします。

私は今くらいがちょうどいいです!

 

食べ終えて

独創的なお料理でけっこうな量のお食事をいただけます。

高級食材をこれでもか!と使って15,000円、東京だともっとお値段張ると思います。

今回も大満足の内容でした!

 

店主の野口太郎さんもとても優しく面白い方です。

今回は日本酒しか飲んでいませんでしたが、ワインの品ぞろえも多いです。

 

たくさん食べる!たくさん飲む!という方におススメです!

 

2020年秋ごろに東京でも出店されるそうです。

予約取れなさそうですが…笑

大阪よりは高い価格設定になるのかな?と思っています。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!