【グルメ旅】福岡旅行①(ラーメン・ラ〇ホテル?!)

2020-11-28旅行

ゆーこです。

 

夏ごろに福岡に用事があり、ついでにグルメ旅行をしてきました。

「この世で一番飯がうまいのでは?」と思うほど、どこ行っても最高にご飯が美味しかったです!

もし、FIREしたら福岡に移住したいと思いました。

 

今回は、福岡出身の友人に聞いたおすすめの料理屋さんを訪問しています。

有名店から、地元人でないと知らないお店まで幅広く紹介できると思います!

 

宿泊先も地元出身の友人に聞いたので間違いない…はず!笑

 

博多駅

博多駅博多口です。

福岡空港から地下鉄で、5,6分です!なんとアクセスがいいのでしょう!

ベンチャー、スタートアップ企業の支援が進んでいるという福岡県、空港までのアクセスがいいのはかなりの利点ですね。

 

一幸舎【豚骨ラーメン】

そんな博多駅博多口から歩いて5分のところにある豚骨ラーメンのお店「一幸舎」

あっさり系で万人受けするのは一蘭ですが、獣感が少しあるラーメンを食べたいとうことでやってきました。

 

店員さんの元気のいいあいさつに迎えられ、食券を買って待ちます。

一幸舎ラーメン(700円)、バリかたでお願いします。

元祖泡系といわれるほど、脂泡が浮いてます。

豚骨ラーメンのいい部分をぎゅっとつめたような素敵な一杯です!

本場の本当に美味しい豚骨ラーメンは「豚骨の嫌なにおい」がありません。(これでもだいぶ観光客にも受けるような、ひかえめな豚骨のにおいなのかもしれませんが)

 

その後、博多駅周辺・天神駅周辺をぷらぷらし、夕方になったのでホテルのチェックインに向かいます。

 

チャペルココナッツ【ホテル】

この南国の雰囲気のホテルはなんなんだ?

とお思いのみなさま。すみません。

今回は嫁ゆうこの要望により、こちらのラ〇ホテルに宿泊します!

場所は大濠公園駅から徒歩10分ほど。

 

なぜラ〇ホテルに宿泊し、記事で紹介するのかというと、地元出身の女の子がかなりおすすめしてきたからです。

 

【推しポイント】

 

・ラ〇ホテルの概念ではないホテル

・ご飯がとても美味しい(クリスマス時期はディナー付きの宿泊で予約が埋まる)

・ホテルロビーにコンビニ・VRアトラクション・DJブース(?!)がある

・ウェルカムドリンク、おやつあり

・1人利用可、出張ビジネス対応可、法人名領収書発行可

・マイクロバブルバス、全浴槽に完備

 

 

本当にラ〇ホテルなのか…?!面白そう!これは確認するしかない!

と、ちゃんとしたホテルを予約しようとしていた夫レージくんに無理を言い、こちらチャペココに宿泊することにしました。

 

フロントに行くまでに、ジャングルのようなお庭を通っていきます。

気になった我々はジャングルの奥地へと向かいました。

木におさるさんがいますね。テーマパークみたいで楽しいです。

滝もあります。隣の高層マンションとのギャップが(笑)

 

 

道中にはくつろげるような空間もあります。

ロビーじゃなさそうですが、広い空間があります。

リゾート施設のイメージでしょうか。

 

館内も広く、なかなかフロントにつきません。

カップルの待合室のようです。

 

フロントに行く途中で、噂のDJブースと売店がありました!

びっくりして写真を撮るのを忘れており、写真が無いのが残念です…

今回はコロナ感染予防として、DJイベントはありませんでしたが、普段はDJによりフロアは盛り上がっているのでしょうか…

 

やっと着いたフロントには、大きな噴水があります。

フロントにはすでに2,3組のカップルがいました。

普通、ラ〇ホテルではあまり人とすれ違わないようにしますが、ここだと堂々とできる謎の雰囲気があります(笑)

 

な、なんとお食事のショーウィンドウまであります!

ワタリガニのパスタからステーキまで、とてもラ〇ホテルで出てくる料理のレベルとは思えません。

 

 

館内の廊下のところどころに「Uber Eatsの受け取り口はこちら!」の看板があります。

届けにくるのはわかるけど、受け取り?

つまり、作ったお料理を配達員に届けてもらっているのですね!本当にラ〇ホテル?!

 

友人の推していた「ご飯がまじでうまい!」の期待値があがります!九州人のいう「うまい」は間違いないです。

 

宿泊料金は平日Cタイプの部屋で10,000円ほどです。一人当たり5,000円です。

チェックインをすませてお部屋に向かいます。

 

ベッドも十分な広さ。

アメニティの種類も多いです。メンズ化粧品までしっかりあります。

 

お風呂はバブルバスのようです。

加湿器、コーヒーメーカー

コップ、栓抜き、お茶とコーヒー、無料のミネラルウォーター

 

一通り、お部屋の探検が終わると電話がかかってきました。

「ウェルカムドリンクとおやつをお持ちします。お飲み物はいかがしましょうか。」

ドリンク表をみると、アルコールメニューがあります。カクテルにしました。

おやつはわらび餅でした。

 

気になるルームサービスを注文します。

冷麺、オムライスで合計1,500円ほど。

氷とピッチャーで飲料水まで持ってきていただきました。

注文して15分ほどで来ました。

 

食べてみると、めちゃめちゃうまい!!

ファミレス価格で、ファミレスよりも美味しいです!

冷麺は料理研究家監修のもと作られたレシピだとか…料理に対する気合の入り方がすごいです。

オムライスは、ライスの種類・ソース・卵の焼き具合まで細かに注文するスタイルでした。

 

なんて居心地がいいんだろう…しかも、19時~翌日12時まで滞在できます。

これで5,000円/人なので、大満足です。

 

福岡旅行①の記事はここまでにします!

今のところ、ラーメン食べてラ〇ホテルにきただけになっていますがお許しください…笑

次回のその②博多の水炊きの名店「長野」さん・利尻昆布国内消費量7%のうどん屋「牧のうどん」さんの記事です!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!