【グルメ旅】福岡旅行②(水炊き長野・牧のうどん)

旅行

ゆーこです。

 

夏ごろに福岡に用事があり、ついでにグルメ旅行をしてきました。

前回の記事①のつづきです。

「九州、この世で一番飯がうまいのでは?」と思うほど、どこ行っても最高にご飯が美味しかったです!

もし、FIREしたら福岡に移住したいです笑

 

今回は、水炊きの名店「長野」さんと、福岡出身の友人のおすすめのうどん屋さん「牧のうどん」さんの記事です。

 

福岡出身の友人が言うには

「福岡来たらラーメンもよかばってん、やっぱうどんよ!」とのこと。楽しみです。

 

水炊き 長野

言わずと知れた福岡の水炊きの名店「長野」さんです。食べログのページはこちら

 

地下鉄中洲川端駅7番出口から徒歩10分

営業時間は12~22時まで、日曜日はお休みなのでご注意くださいね。

 

嫁ゆうこが大好きな博多華丸大吉さんがおすすめしていたこともあり、一度来てみたかった水炊き屋さんです!

人気店ということもあり予約して伺いました。

 

入口の様子

入り口の門から引き戸までが玉砂利・飛び石となっており、風情があります。

 

廊下

 

店内に入るともうすでに美味しいにおいが…

席に案内されるとお鍋が既にセットされていました。

 

お通しの酢モツです。

お通しの期待値を軽く超える美味しさです!!

酸味もあり、九州醤油の甘さも感じられて、好きな味付けです。

結構肉がしまっていて、歯ごたえもいいです

しょっぱなからお酒を飲むスピードにブーストがかかります。

 

から揚げ。骨付きです。

衣が軽めで、お肉の味がしっかりと感じられます。

 

 

ここからは仲居さんがすべて取り仕切ってくださいます。自分で具を入れることもなく最初から最後まで。

鍋が煮立ったところで、まずはスープをどうぞ。と湯呑に入れて出されました。

「一番スープ」、くどくない鶏だしでさっぱり美味しいです!

 

 

 

 

鶏肉は骨付き肉・ミンチから選べますが、欲張りな私たちは両方お願いしました。

鳥は「華見鳥」というブロイラーと地鶏の間くらいの鳥。

下茹でされた皮付きの身は柔らかく弾力もいい感じです~

ミンチは仲居さんのお姉さんが手際よく丸めていれてくださいました。

 

 

肉を食べ終わると野菜です。

これでもかと、鶏のダシが出たスープでいただくお野菜、美味しいに決まってます!

「 野菜、白滝、豆腐、麩 」、野菜は春菊・ネギ・キャベツです。

優しい味付けの鶏だしで煮込んだ野菜、朝食にこれが出てきたら幸せすぎて昇天してしまいそうです…

 

最後の〆に、おじやです。

塩で味を調整して、玉子でとじ、ネギを散らします。絶品ダシで作るおじやは最高です!

たまごの火の通り具合も完璧です。

 

一人あたり3,000円ほどで、お値段もお手頃価格。

地方にくると、安くてめちゃくちゃ美味しいご飯屋さんが多いですね。東京に戻りたくなくなります笑

 

 

牧のうどん

福岡出身の友人のおすすめで「牧のうどん」さんにやってきました。

博多駅の近くにもあるようですが、ほとんどは国道沿いなど車がないと行けない場所にあります。

お昼時は混んでいて、駐車場もほとんど満車です!

 

 

お品書き

どれにしようか迷います~。九州のお店ってどこいっても何食べても美味しいんですもん…

店内は客さんでにぎわっています。店員さんも大忙し。

忙しいながらも丁寧に接客していただき、席に案内されます。

 

 

嫁ゆうこは「肉ごぼう天うどん」、夫レージくんは「素うどん(大盛)」です。

 

私は九州の甘いお醤油の味付けであろう肉うどん、そして一度食べたかったごぼう天を楽しめるよう「肉ごぼう」にしました。

店員さんは「ごぼ天」って言ってました。

 

レージ君は攻めた「素うどん(大盛)」です。

実はこちら牧のうどんさん、

ダシ用利尻昆布の国内総消費量の約7%を牧のうどんで使用しているとのこと。

シンプルにすごいことです!

そのスープを純粋にたっぷりと楽しむべく「素うどん(大盛)」を注文したのでしょうか…こやつなかなかやりおる…

グルメ漫画ならここだけで数ページ使うような、高度な注文をしてきます。

 

注文して5分もたたないうちに提供されます。ファーストフードうどんです。

お昼時の店内には、家族連れ・仕事のお昼休みにランチきたような方・高齢ご夫婦など様々な層のお客さんがいます。

平日の回転率はもっとすごいのでしょうね…

 

肉ごぼうのお肉はあま~く味付けされていて美味しいです!

関東には、お砂糖を使ったお料理の味付けは好まない方もいると思いますが、私は好きです(^^♪

ごぼう天もやわらかく、ごぼうの風味がばっちりですね。

スープにひたしてふにゃふにゃにして食べるのが好きです。

 

 

夫レージくんの素うどん(大盛)の到着。

テーブルにあるサービスのトッピングねぎを、親のかたき!というほどに入れています。

 

 

 

九州のうどんは、こしが無いタイプでやわやわ麺です!

お箸で持ち上げると、ぶちきれて落ちてしまいそうなくらいです。

それゆえに、うどんが信じられないスピードでスープを吸っていきます!

 

 

そのために、各テーブルにやかんに入った追加スープがあります。

お茶ではないので、間違ってコップに注がないようにしてください!

昆布だしたっぷりのスープをたっぷり堪能できて満足です。

 

かしわご飯

鶏のおだしとごぼうの香りが最高な一杯です!

 

そのまま食べても十分美味しいのに、レージ君はなんとスープを少しかけてお茶漬け風にしています!

グルメ漫画なら(省略)

 

テイクアウトメニュー

コロナ感染予防ということもあり、テイクアウトもやっているようです。

うどん4玉に、利尻昆布をたっぷり使ったスープがついて500円はお得ですね~

 

 

アレンジレシピも紹介されています。

 

 

タイムサービスもあるようです。

 

ダシを取った後の昆布は無料サービス品として持って帰ることができるようです。

私たちが食べ終わった後にはもう残っていませんでしたが笑

佃煮にしてみたいです!

 

福岡グルメ旅②はここまで。

次回は、佐賀県呼子のイカ・アニメの聖地でおなじみ「ドライブイン鳥」です!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!