【エグゼクティブハウス 禅】ホテルニューオータニ東京 その②

2021-10-13旅行

 

妻ゆーこです!

今回は、ホテルニューオータニ東京の、エグゼクティブフロアの宿泊記①の続きです。

【エグゼクティブハウス 禅】ホテルニューオータニ東京 その①

 

 

ラウンジのフードプレゼンテーション

一日6回のフードプレゼンテーションがあります。

朝から夜までシャンパンの提供があり、お酒好き夫婦の我々は毎回大満足です(^^♪

 

その①の記事では、アフタヌーンティーまで紹介しているため、今回その②の記事ではオードブルから紹介していきます。

 

オードブル(17:30~20:00)

オードブルの時間帯になると、照明が変わりラウンジの雰囲気も一変します。

オシャレな空間で、美味しいお食事と共にお酒を楽しみたいと思います!

 

こだわりのダブルコンソメスープがあります。

 

【ダブルコンソメスープ】

さまざまな肉や野菜から3日間かけてブイヨンを取り、丁寧に濾して仕上げたホテル伝統の味とのこと。

スープが透き通っています。お味は言うまでもなく最高…丁寧なスープです!

 

続いてサンドイッチ系

 

【ローストビーフサンドウィッチ】

椒やさまざまな調味料でマリネして、じっくりと焼き上げたローストビーフ。レタスや特製マヨネーズ、西洋わさび、和風タレのハーモニーが特徴のサンドウィッチです。

ローストビーフもパンもしっとりと柔らかいです!

大人向けの味付けで、お酒のおつまみにパクパク食べれちゃいそうですね…危険だ…

 

燻製サーモンクリームチーズ巻き、ハムとレタスのパンも大人向けの味付けです。




 

 

 

日替わりのメニューもあるようです。

連泊する宿泊客を飽きさせないような工夫なんでしょうか。

 

定番おつまみもあります。

【オリーブ、らっきょう漬け、ピクルスなどの酢の物や、ブルチーズ、クラッカーなど】

 

【ピスタチオ、アーモンド、カシューナッツ、ドライフルーツ】

 

【チーズ類】

チーズだけで複数種類あるのもうれしいですね♪蜂蜜もあります。

 

【野菜スティック】

2種類のソースがありました。バーニャカウダとたらこマヨネーズです。

 

【蝦夷鹿、蝦夷牛の熟成サラミ、生ハム】

【燻製鯛、燻製鯖、燻製シマフグ】

お酒が進みます~( ;∀;)

 

アルコール類も各種取り揃えてあります。

白ワイン、赤ワイン、シャンパン、ウイスキーなど

 

シャンパーニュの隠れた逸品「ドラピエ・ブリュット・カルト・ブランシュ」

1本8,000円近くもするシャンパンを好きなだけ楽しめるなんて…!

 

 

着席して、楽しみます!乾杯!!

レージくんはウイスキーをロックで、私はシャンパン・白ワインをいただきます♪

 

 




 

 

 

カクテルもお願いして作ってもらうことができます。

 

ナイトキャップ&チョコレート(20:00~21:30)

のんびり飲んでいるうちに、次のフードプレゼンテーションの時間帯になりました。

スタッフさんがラウンジ内を回り、そろそろオードブル時間が終わるため、食べたいものがあれば取っておいてくださいね。と声かけしてくれていました。

 

【ピエールエルメのクッキー】

 

【ピエールエルメのショコラ、梅酒生チョコレート、マカロン】

鶴齢の純米吟醸を使用した梅酒生チョコレート!

ホワイトチョコレートの華やかな香りが口いっぱいに広がります。

 

チョコレートとつまみながら、まだ飲みます…

 

ゆっくりと、くつろぐことができました(^^♪

 

ルームサービス

気になるニューオータニのルームサービス

夜中にメインディッシュ頼む人もいるんでしょうね…11,000円のステーキ…

 

深夜のお食事

五目讃岐うどん(2,900円)が気になります…

 

 

今回はオードブル~ナイトキャップまでを紹介しました。

次回その③では、朝食・ランチ・パティスリーSATSUKIを紹介します。

【エグゼクティブハウス 禅】ホテルニューオータニ東京 その③

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!