【エグゼクティブハウス 禅】ホテルニューオータニ東京 その③

2022-04-27旅行

ゆーこです!

今回は、ホテルニューオータニ東京の、エグゼクティブフロアの宿泊記②の続きです。

 

【エグゼクティブハウス 禅】ホテルニューオータニ東京 その②

 

ラウンジのフードプレゼンテーションの、オードブル~ナイトキャップではお酒と料理を堪能しました(^^♪

今回その③では、朝食券利用の朝食、ラウンジの朝食・モーニングスナック、パティスリーSATSUKIを紹介します。

 

 

ラウンジのフードプレゼンテーション

一日6回のフードプレゼンテーションがあります。

朝から夜までシャンパンの提供があり、お酒好き夫婦の我々は毎回大満足です(^^♪

 

 

なだ万の朝食(朝食券利用)

昨晩ラウンジでいっぱいお酒を飲んだけど、二日酔いも無く、朝になればお腹はしっかり空いています…

張り切って朝食に参りましょう!

 

ラウンジの朝食もありますが、せっかく朝食券があるのでなだ万の朝食をいただきます。

朝食券が無ければ、税・サービス料込みで1食3,000円という豪華な朝食です…

 

しかも、素晴らしい庭園を眺めながらの…

 

先に温かいほうじ茶と、ジュース(野菜ジュース・トマトジュース)を出してくださいました。

緑色の野菜ジュースですが、お味は甘くすっきりと美味しいです。フルーツたっぷりなんでしょうね。

 

しばらくして、朝食が運ばれてきました。

【和定食】

 

【お粥朝食】

 

お味は言うまでもありません。ちょっとした小鉢にしたって、なんと美味しいことか…( ノД`)

仕事の丁寧さを感じます。




 

 

お皿もかわいいです♪鳥獣戯画でしょうか。

 

朝食(7:00~10:00)

ラウンジの朝食ものぞいてみます。

先ほどの和定食では、足りないなぁと思っていた野菜たちをいただきます。

うえのはらハーブサラダと東京野菜

山梨県上野原市のホテルニューオータニ専用の畑で収穫される完全無農薬のハーブと、鮮度抜群の採れたての東京野菜。噛めば噛むほどに口いっぱいに広がる、野菜本来の濃い味わいをご堪能ください。

いつもは食べないようないいお野菜ばかりで、朝から胃がびっくりしてしまいそうです。

 

その他にも

【フルーツ】

 

【ヨーグルト、ハム各種】

R-1ヨーグルトは嬉しいです!

 

【パン各種】

【チーズ各種、ピエールエルメのクロワッサン】

 

【ナッツ、ドライフルーツ】

 

【卵料理】

ダシ巻き玉子とポーチドエッグがあります。

ポーチドエッグ、とろとろです♪

 




 

 

 

和食もあります

新潟コシヒカリごはん

新潟県産の有機栽培「コシヒカリ」を、伊豆半島の豊かな自然に抱かれた奥下田の観音温泉水で炊き上げました。

【お味噌汁】

あご出汁味噌汁

あご出汁に有機八丁味噌と、信州味噌をブレンドしたオリジナルのお味噌汁とともに。

 

あご出汁がしっかり効いたお味噌汁、美味しくて何杯でも飲めちゃいそうです!

旅館やホテルの朝食の味噌汁って、丁寧に出汁を取っていて家ではなかなか再現できないようなお味噌汁ですよね。

旅館・ホテルに宿泊した際の楽しみのひとつです♪

 

ニューオータニのエグゼクティブハウス禅では、なんと朝食の時間もシャンパンをいただくことが可能です!

 

夫レージくん、「せっかくだし…」と朝食とシャンパンをいただいてました。

お粥とシャンパン…それはないと思うぜ…と思いながら、妻ゆーこは紅茶をいただきながら隣で見守りました。

 

 

モーニングスナック(10:00~12:00)

11時がチェックアウトです。ラウンジでくつろぎながら、チェックアウトの手続きをしてもらえます。

 

荷物を持ってラウンジに行くと、今日は利用者が多くラウンジはいっぱいとのこと…

すると「1階にエグゼクティブハウス禅宿泊のお客様用の、特設ラウンジを準備しておりますのでそちらへ!」と案内してもらいました。

「特設ラウンジを準備している、こちら芙蓉の間は、今の上皇が休憩室としてご利用されたんですよ!(^^」

と会場の説明もしていただきました。

 

いつものラウンジを利用できずがっかりしているであろう宿泊客が、1階に移動させられてもがっかりするどころか特別感を得られるような説明…

接客のレベルが高いです(*_*;

 

シャンデリアが豪華な広間ですね。

 

シャンパンと軽食をいただきます。

 

【赤酢の酢飯の太巻き、いなり寿司】

小さいサイズ感でパクパク食べられます

 

太陽卵のサンドウィッチ

長崎県産の太陽卵を贅沢に使用した太陽卵サンドウィッチは、細かく裏ごしした卵黄に、荒目に刻んだ卵白をさっくりと混ぜ合わせ、卵の深いコクとまろやかな甘みに昆布出汁を隠し味にした、どこか懐かしい味わいです。

長崎県産の太陽卵を使用したサンドウィッチです。

1パック10個で700円ほどする高級卵です。。

いつもスーパーで買っている卵の数倍の値段!

 

 

ラウンジ利用はここまでです。

チェックアウト後は、カフェ「SATSUKI」に向かいました。

 




 

 

SATSUKI

ザ・メインのロビィ階にあるカフェ&ダイニングです。

席数190席とかなり広いフロアで、店員さんも忙しそうにされています。

 

GoToトラベルの地域クーポンを利用して、普段食べないようなものを食べたいと思います!

 

【スーパーモンブラン】

スーパーモンブランという名に相応しく、お値段は3,000円です!

 

なぜここまで高級なのか…

 

スーパーモンブラン

 

マロンペースト

”奇跡の栗”と称される「利平」”栗の王様”と呼ばれる「銀寄」、希少品種「人丸」などの和栗を使用。

生クリームの使用量を最小限に抑えることで、その時期一番の味を凝縮した”和栗”の濃厚な味わいを最大限引き出す一工夫

 

和素材がぎっしり

モンブランの中央部分には、熊本県産和栗の「甘露煮」をほど良い甘さのアーモンドミルクで優しく包み込み、アクセントとなる和素材として「黒蜜あんこ」や「豆乳ホワイトガナッシュ」、青ヶ島産の「ひんぎゃの塩」を取り入れることで、”和スイーツ”らしく仕上がり

 

・2020年スーパーモンブランの進化

200年以上の伝統を受け継ぐ老舗「船橋屋」の「くず餅乳酸菌®」入りの葛と創業萬延元年、京都宇治の老舗 「株式会社 辻利一本店」 の宇治抹茶の豊かな風味を愉しめる「抹茶豆乳葛」や、和栗の甘みを引き立てる和三盆糖の「キャラメルソース」が加わり、和栗本来の甘さと香りをより引き立たせる逸品にパワーアップ

 

 

なるほど、お値段の理由がわかりました。

 

断面図はこんな感じ。綺麗に切れませんでしたが…

 

食べてみると、説明文の通り和風の仕上がり。

モンブランケーキというより、超高級栗きんとんといった感じでしょうか…

美味しいです!

 

夫レージ君はパンケーキを食べていました。

 

レージ君が、この切った部分の体積の求め方を何パターンもひたすら熱く語っていましたが、

私はスーパーモンブランに集中しており、あまり聞いていませんでした。

 




 

 

 

宿泊してみて

最高のホテルラウンジでした!

一流の日系ホテルはやはり接客サービスのレベルが高いなぁと感じました。

どのフロアのスタッフさんもとても親切で、また来たい!と心から思えるホテルでした。

 

ラウンジで提供されるお料理も、お酒も一級品です。

シャンパンが朝から晩まで提供されるホテルラウンジは珍しいですよね

リッツカールトンでも、シャンパンが提供されるのはクリスマスやお正月ぐらいだったはず…

 

また来年伺おうと思います(^^♪

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!