【人気24種】パッカハーブティー(PUKKA)アドベントカレンダー④

イギリス

 

12月になると様々な商品・百貨店のアドベントカレンダーが販売されます。

我々夫婦は今年は、英国ハーブティーブランド「パッカハーブス(PUKKA)」のアドベントカレンダーにしました!

前回に引き続き、パッカのハーブティー24種紹介記事の最終回その④です。気になるブレンドが見つかれば、ぜひ飲んでみてください♪

 

前回の記事、その③はこちら↓↓

【人気24種】パッカハーブティー(PUKKA)アドベントカレンダー③

 

アドベントカレンダー (Advent calendar) は、クリスマスまでの期間に日数を数えるためのカレンダーです。

待降節の期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーで、中には写真やイラスト、詩や物語の一編、チョコレートなどのお菓子、小さな贈り物等が入っていることが多いです。

 

私達が選んだアドベントカレンダーはこちら

「Pukka Herbs 2021 Tea Advent Calendar, The Perfect Non-Chocolate Christmas Countdown for Tea Lovers, 24 Sachets of Organic Herbal Tea」

可愛いパッケージはリサイクル可能な紙でできているようです。さすが、オーガニック・エコに力を入れている会社なだけありますね。

 

 

全体感はこちら。ちゃんと壁にかけることができて、カレンダーのように毎日見て楽しむことができます(*^^*)

12月1日から12月24日まで、毎日一つずつ開けていきます。

 

 

19日目:Tulsi Clarity トゥルシークリアリティー

トゥルシーはバジルの一種でシソ科神目帚(カミメボウキ)属の植物です。ガパオライスなど、タイ料理に使われたりしています。

ノンカフェインのブレンドです。

 

【原材料】

  • 有機トゥルシーの葉のブレンド(グリーンラマ、パープルクリシュナ、レモンヴァーナ)

 

トゥルシーは、ヒンドゥー教の聖なる植物であり、ラクシュミー女神の化身として崇められていたりなど、原産地インドでは神聖視されている植物です。

「ラーマ」はインドの叙事詩『ラーマーヤナ』の主人公、「クリシュナ」はインドの神様の名前。それらの名前を冠していることから、このトゥルシーがいかに神聖化されているかがうかがい知れます。

スパイシーな香りと味が特徴的な一杯です。抗酸化作用による美容効果、免疫力アップなどの効果があります。

 

 

20日目:Three Chamomile スリーカモミール

3つの異なる産地のカモミールをブレンドしたハーブティー。カフェインフリーです。

 

 

【原材料】

  • アフリカ産有機カモミールの花(70%)
  • エジプト産有機カモミールの花(20%)
  • ヨーロッパ産有機カモミールの花(10%)

 

古代医学書にも記述があり、古代エジプト、古代ギリシアおよび古代ローマで重要な薬草とされてきたカモミール。不眠や不安、また、胃のむかつき、ガス、下痢などの胃腸障害に良いとされています。

華やかな香り、深みのある味わいです。

 

 

21日目:Cleanse クレンズ

ネトル、フェンネル、ダンディライオン(タンポポ)などのハーブにペパーミントのアクセントがきいたブレンド。

カフェインフリーです。

 

 

【原材料】

  • 有機ネトルの葉(40%)
  • 有機ペパーミントの葉(25%)
  • 有機フェンネルの種子(24.5%)
  • 有機タンポポの根
  • 有機リコリスの根
  • 有機アロエベラの葉肉

 

ネトル(nettle)は、日本ではイラクサと呼ばれるハーブです。

イギリスでは古くから、スープやハーブ、薬用など広く使用されてきました。ほうれん草やブロッコリーなどの野菜以上に、ビタミンCや鉄分を豊富に含む健康食品としても注目されています。

フェンネル、リコリスの甘味をほんのり感じるお味。スリーペパーミントブレンドほどの強いミント感はありませんが、優しいミントの香りがします。ハーブティーの定番という感じでしょうか。

デトックスハーブティーです。

 

 

22日目:After Dinner アフターディナー

ローストしたチコリのほろ苦さとリコリスの甘みが絶妙。食後のリラックスタイムにおすすめのハーブティーです。

 

【原材料】

  • 有機ローステッドチコリーの根(24%)
  • 有機アニスの種子
  • 有機スイートフェンネルの種子(20%)
  • 有機リコリスの根
  • 有機カルダモンの果実(8%)
  • 有機オレンジの果皮
  • 有機ジンジャーの根

 

eat well, drink well.(よく食べ、よく飲む)

アフターディナーの名の通り、食後の消化を助けるお茶です。

チコリーには、胃酸を減らして、肝臓を刺激し、脾臓や胆のう、腎臓を洗浄してくれる働きがあります。フェンネルは、消化を助け、消化不良や便秘、お腹が張っているときなどに効果的といわれています。

カルダモンとアニスの穏やかな香り。少しだけピリッとしたスパイスの辛味を感じます。食後のコーヒーの代わりにおすすめです。

 

 

23日目:Three Licorice スリーリコリス

リコリスの甘味をたっぷり感じるブレンド。カフェインフリーです。

 

 

【原材料】

  • カザフスタン産有機リコリスの根(45%)
  • ジョージア産有機リコリスの根(45%)
  • エジプト産有機リコリスの根(10%)

 

カザフスタン、グルジア、エジプトの有機土壌で採れた、三種類のリコリスを使用したブレンド。

今回、パッカのハーブティー24種類を飲んでみた中で、ダントツで1番甘いお茶です!(砂糖が入っているのかと思ったくらい)

自然の甘味でここまでの甘いとは、リコリス恐るべしですね(;’∀’)

 

リコリスの効果・効能には、抗炎症、抗ウィルス、抗アレルギー、副腎皮質刺激、免疫賦活、去痰があります。副腎皮質を刺激して強壮にする作用もあり、ストレスにうまく対処するためのホルモンの生成を助けてくれます。

 

 

24日目:Night Time ナイトタイム

リラックスするハーブがふんだんに入ったブレンド。カフェインフリーで寝る前の一杯におすすめです。

 

サンタさんだけが起きていればいいのです。という文言が書いてありました(*^^*)

 

【原材料】

  • 有機オート麦の小花(30%)
  • 有機リコリスの根
  • 有機カモミールの花
  • 有機ラベンダーの花 (14%)
  • 有機リンデンの花 (10%)
  • 有機バレリアンの根
  • 有機ラーマトゥルシーの葉

 

不眠や不安、また、胃のむかつき、ガス、下痢などの胃腸障害に良いとされるカモミール、不眠や頭痛を和らげリラックス効果が高いラベンダーなどが調合されたナイトタイムティー。

不眠症の方におすすめ。就寝前の習慣としてこの「ナイトタイム」ハーブティーを飲むのもいいかもしれません。

 

 

以上、19~24番目のブレンドの紹介でした!

今回紹介したアドベントカレンダーに入っていた24種類以外にも、まだまだたくさんのブレンドがある「パッカ(PUKKA)」のハーブティー。

日本だと、成城石井の店舗で販売されていることが多いです。気になる方はチェックしてみてください(^^♪

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。