ブライトン観光おすすめスポット【イギリスの海浜リゾート】

2022-08-05イギリス

ショップで販売されていたのは、ビールだけではありませんでした。

 

 

青い海・青い空が広がる海風が涼しいビーチで飲むと最高です!

 

 

ブライトン・ピア(Brighton Pier)

パレス・ピア(Palace Pier)とも呼ばれるこちらは、1800年代に設置された桟橋。もともと船から人を乗り降りさせるために使用されていました。

1800年の終わりに、アミューズメントプレイスとして変貌を遂げ、ゲームセンターや遊園地、ジェットコースター、屋台などがあります。

 

この遊園地は1899年創業と、約100年にも及ぶ歴史があります。入場料は無料です!アトラクションに乗るには料金がかかります。

https://twitter.com/BTNPalacePier/status/1546171034516291586?s=20&t=moxoe78bV8BE54aDgITQSg

 

土日は20時、21時までオープンしており、夜にはライトアップされた遊園地が現れます。

 

 

【展望台】British Airways i360(ブリティッシュ・エアウェイズ・アイ・スリー・シックスティー)

2016年にブライトンでオープンした新名所です。全長162メートルの高さの昇降式の展望台で、360度の景色を楽しむことができます。

チケット料金は、大人1人17.5ポンドでした。(※前述のロイヤルパビリオンとセットで25.95ポンドのお得なチケットがあります(個別で両方買うと34.5ポンド))

 

スポンサーはイギリスの大手航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)です(契約は2022年11月に終了予定)。ロンドンの観光名所である大観覧車「ロンドン・アイ(London Eye)」を担当したチームにより設計されています。

年間73万人の観光客を集めています。中は広々としており、最高200名まで収容可能で、スカイラウンジでシャンパン、カクテル、アフタヌーンティーまでも楽しむことができます。

メニューはこちら。

さらにこちらの「アイ・スリー・シックスティー」は貸切にすることもでき、結婚式を挙げることできるそうです。

さらに、命綱をつけて円形展望台の上を歩いたり、展望台の上に登ったり、降りたりするアクティビティもあります。(別途チケット料金要)

 

乗ったすぐの時点でなかなかの高さです。

 

どんどん上昇していきます。一番上まで上がると、そこでしばらく停止。162mからの景色をじっくり楽しむことができます。