【トムとジェリー展】@横浜赤レンガ倉庫【クイズあり】

雑談

夫のレージです。

 

先日トムとジェリー展@横浜赤レンガ倉庫に行ってきましたのでレビューします。

 

原画や誕生秘話等々公開されていましたが、記事で紹介できるのは極一部の(写真許可されていた)コンテンツになります。

 

が、雰囲気はイメージいただけるよう書きました。是非ご覧ください!

 

 

トムとジェリー展コンセプト

 

2020年はトムとジェリー誕生80周年の年でした。

 

それを記念し、2020年12月~2021年1月まで、横浜の赤レンガ倉庫にて『トムとジェリー展』が催されていました。

 

目玉の展示品は原画でしたが写真撮影が禁止されていたので、写真OKの展示品を中心にご紹介します。

展示品等々

 

ワーナー・ブラザースの挨拶文にこんな一節が。

ジェリーにしてやられたときのトムの形のバリエーションは、昔も今も子供たちの爆笑ポイントです。

相当な自信…。ミシュラン3つ星の料理長かと思いました(?)

 

確かに、いろんな形になったトムは子どもの頃大好きでした(なんなら今でも)。

 

そんな”爆笑ポイント”を切り取った最高な展示品がありました。こちらです。

 

 

はい、皆さんお馴染み(?)の
「子象に押しつぶされて階段の形になってしまったトム」です。笑

 

再現度の高さはもちろんのこと、背後のモニターではまさにトムがその形になるシーンが繰り返し再生されてます。天才的な演出ですね!

 

上記のほかに、あと5種類の形がありました。せっかくなので残りはクイズ形式にします。笑

 

トムとジェリーおたくの方がいらっしゃったら是非正解を狙ってみてください。

 

詳しくない方は一体なにがあったらそんな形になりそうか、是非予想されてみてください。

 

第1問(難易度★☆☆☆☆)

 

一問目からトムの顔面が大変なことになっていますね…。当時爆笑しながら見た覚えがあります。
(ヒント:なにか落ちていますね)

 

いかがでしょうか…?正解は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『跳ね返ったビリヤードの玉が顔にめり込んでしまったトム』でした。

 

簡単でしたかね?ビリヤードの玉が落ちていたのがヒントでしたね。

 

今回の5問の中では一番簡単だと思いますので、残り4問も是非楽しまれてください。笑

 

(外した方は残りを正解するのは難しいかもしれません…笑)

 

第2問(難易度★★☆☆☆)

これまたすごい形状ですね。いかがでしょうか…?
(ヒント:トムの輪郭に注目!)

 

正解は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『小さい穴を潜りぬけて細長くなってしまったトム』でした!

 

実際の映像です(見切れててすいません…)。

 

ここでいう『小さい穴』とはジェリーの巣穴のことです。

 

トムの輪郭から、壁に空いたジェリーの巣穴を連想で切れば簡単だったと思います(?)。

 

どんどん参りましょう!

 

第3問(難易度★★★☆☆)

このあたりから流石に難しいです。
(ヒント:首から上の形に注目!)

 

正解は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『叩かれて顔がフライパンの形になってしまったトム』でした!

 

フライパンで叩かれてフライパンの形になる…。トムとジェリーでは王道のパターンですね(?)

 

落下したアイロンが直撃してアイロンの形になるパターンもトムとジェリーでは頻出なので、これを機にまとめて覚えておきましょう(?)

 

第4問(難易度★★★★☆)

これまた大変な形になっていますね。
(ヒント:立方体?)

 

正解は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『金庫に潰されて四角くなってしまったトム』でした。

 

先ほど『落下したアイロンが直撃してアイロンの形になるパターン』を言及しましたが、
これはその金庫バージョンです。笑

 

ちなみにこの話『失敗は成功のもと』という作品からきております。

 

トムが画期的なネズミ捕り(ピタ●ラスイッチみたいな仕組み)を発明しようとする回で、幼少期大好きすぎてビデオテープに録画して何度も見てました!個人的にとても思い入れのある回です。

 

第5問(難易度★★★★★)

そうこうしている内に最終問題です。せっかくなのでノーヒントといたします。笑

 

これを答えられた方は、『トムとジェリーおたく』を自称しても何ら問題ないと思います。

 

正解は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『強すぎるネズミに投げ飛ばされて壺の形になってしまったトム』でした!

 

ちなみにここで言われている『強すぎるネズミ』とは

ジェリーのいとこ『マッスル』のことです。

 

トムにいじめられていたジェリーが、ある日いとこのマッスルに助けを求めます。

 

実はこのマッスル、外見はジェリーに似ているのですがとても強く、トムを一瞬でぼこぼこにして服従します。

 

マッスルが帰った後も、トムはマッスルと勘違いしてジェリーにヘコヘコするというオチでした。

 

急に下手に出るトムも、トムを服従してご満悦のジェリーも可愛いので必見です。

 

『ごきげんないとこ』という回ですので興味のある方は是非ご覧ください!

 

 

グッズ販売

グッズの量はかなり豊富でした。ぬいぐるみからスマホケース、マグネット、食器、お菓子まで幅広かったです。

 

 

 

 

 

 

 

富裕層向けビジネスも抜け目なく行われていました。笑

 

 

戦利品

展示を見てグッズ欲が高まっていたため、平時であれば散財しまくっていたと思います。

 

が、今回は妻が同行していたため、前回(↓)のように散財ができませんでした…。笑

【トムとジェリーグッズ】POP UP STORE体験記【散財3万円!?】

 

今回の戦利品はクリアファイル・手ぬぐい・マグネットです(前回に比較すると寂しいですね…)。

 

【ご参考:前回の戦利品(17点)】

 

 

今回の戦利品にはいずれも『子供たちの爆笑ポイント』こと、
色んな形になってしまったトム/ジェリーが沢山あしらわれてます。

 

なお、会場でゲットできる紙袋には宣伝がちゃっかり入ってました(やり方がうまいですね)。

 

この記事を読んだ方にはお馴染み(?)の

『金庫に潰されて四角くなってしまったトム』

『小さい穴を潜りぬけて細長くなってしまったトム』です。笑

 

手ぬぐいにはこれでもか、と言わんばかりのいろんな形があしらわれています。最高ですね。

 

 

おわりに

完全なる雑記&謎クイズ記事となり失礼しました。笑

 

今後もトムとジェリーのおイベントがあれば気ままにレポートさせていただきます。長文にお付き合いいただきありがとうございました。