【恐怖体験】Twitterアカウント凍結からの復旧【Twitter社の誤解でした】

雑談

レージです。

 

先日「Twitter社のポリシーに反している!」と問答無用でアカウント凍結されてしまいました!(心当たり0)

 

結論Twitter社の勘違いで凍結されてしまっていたのですが、復旧に時間がかかり、結果的にフォロワーさんが100人弱減ってしまいました。

 

将来皆さんが同じトラブルに巻き込まれたときに、素早く復旧ができるよう記事にしてみました!

 

ネットには「うまくいかないと永久凍結されるかも…」という記事もありビクビクしましたが無事復旧しました。

 

※あくまで我々の成功体験を書いているまでですので、皆さんがご対応される際は、あくまで自己責任にてよろしくお願いします。

 

※また明らかにTwitter社のポリシーに反している方は、下記対応は火に油を注ぐだけなので、おとなしく当該tweetを削除したほうが身のためだと思います…

 

サマリー

解決までの流れをサクッと書いておきます。

 

Twitter社のサイトから異議申し立てを行う。(慎重に)

 

→サポートメール(自動返信)が届く

 

→対応が遅い場合は「サポートメールに返信する形で」催促

 

→過去の異議申し立てに情報が追加される

 

→迅速解決(あくまで一成功体験)

 

具体的なやり取りの流れ

8/5、あれは暑い夏の日でした(?)。

 

新しい端末でtwitterにログインした際、2要素認証(2FA)を採用していたので、登録した電話番号宛に一時パスワードが送信されました。

 

 

あ、電話番号変更するの忘れてた…

 

 

解約した電話番号宛にメッセージが送られているため、一時パスワードが確認できずログインできないことに気づきました。

 

 

まあ、ログイン済みの端末から設定変更すれば問題ないか

 

 

そう思いログイン済みのスマホでtwitterを開いてみると

 

 

ログインするには電話番号(解約済)に送ったショートメッセージを確認ください

 

 

 

あ…これは詰みましたな

 

 

 

全端末から強制ログアウトされてしまいました。さらに、ログインするには解約済で受信できないショートメッセージを見る必要があったのです…!

 

どうしようもなくなったので、twitterのヘルプセンターに問い合わせました。

 

 

問題が起きているアカウント情報・連絡可能なメールアドレス・問題の詳細を書いてフォームを提出しました。

 

するとすぐに自動返信メールが届きました。

 

しかし、送られてきたリンクはパスワードをリセットするものでした…

 

 

 

リセットしたところで、2要素認証で解約済の電話番号が使われてしまうから意味なくない…?

 

 

実際リセットしてもその先のステップで解約済の携帯番号に送られるコードが必要でした…。

 

そんなこんなでどうしようか困っていると、上記メールを受け取った10分後、恐怖の凍結宣言が…

 

 

凍結を解除するステップが書かれているのですが、Step 1の「アカウントにログインする」が不可能な状態です…。

 

またアプリを開いてもStep 2の「アカウントについてのメッセージ」はどこにも表示されていません…。解約済みの電話番号宛に送った2要素認証コードを確認するように指示されるのみです。

 

 

完全に詰んでしまった…。凍結の異議申し立てをする他ないな…

 

 

一番初めにヘルプセンターからの自動返信に合ったリンクから異議申し立てをしました。ここでは凍結されたアカウント情報&問題の状況を詳しく説明ができます。

 

 

ポリシーに反していないと思うので再確認してほしいです。電話番号が変わってショートメッセージを受け取れないため2要素認証を解消したいです。この問題はPC・スマホあらゆる端末で発生しています。

 

 

等々伝えました。twitter側も人間が読んで対応すると思うので、横柄にならないよう丁寧に丁寧に意識しました(当然ですが)。

 

異議申し立ての画面中にて、

 

 

現在、サポートチームによる確認と返信に時間を要しておりますが、問題と思われる事例はすべてご報告いただくことをおすすめします。

 

 

と言われていたので、

 

 

まあ気長に待つかー

 

 

くらいに思っていたのですが、久しぶりに自分のアカウントを見ると、いかにも怪しいアカウント認定されてました…笑

 

 

さらにフォロー数が0と表示されておりフォロワーさんも100人ほど(5%弱)減ってしまっていました。泣

 

異議申し立てから4日間返事が来ない状態だったので、再度異議申し立てをするとともに、「凍結宣言されたメールに返信する形で」催促をしてみました…

 

するとすぐに報告内容が反映されたようです。

 

 

催促した甲斐があってか凍結が迅速に解除されました。めでたしめでたし。

 

 

乗っ取られた可能性があるアカウントも一時停止する場合もあるようなのですが、今回の凍結の原因はtwitter社のシステム誤認識とのこと。

 

いずれにせよ無事に復旧ができてよかったです!

 

ログイン済みのスマホから登録電話番号を変更し、万事解決しました!

 

さいごに

Twitter社の誤認識で凍結を受け、フォロワーさんを100人弱失ってしまいました。しかし、我々はここから新たな教訓を得たのです。

 

電話番号が変わったらタイムリーに更新する

凍結されたらすぐに異議申し立てをする(明らかに非がある場合除く)

・上記に返事がない場合は、再度異議申し立てをしたり、「凍結宣告メールに返信する形で」催促する

待ってるだけじゃダメ。積極的に動く。これは仕事も恋愛も同じ(?)

 

皆さんも同じような状況に巻き込まれた際、解決の参考になりましたら幸いです。ではまた!

 

P.S.

なお、凍結の解除方法をいろいろ調べている時に下の画像が出てきました。

 

 

このページは存在しません。お詫びのしるしとして、椅子に座ったプードルの写真をご覧ください。

 

 

 

いや…今そういうの求めてないから…

 

 

 

ってなっちゃいました。笑