【英国紅茶トワイニング(TWININGS)】各種茶葉・ブレンド紹介 ~その①~

イギリス生活
この記事は約4分で読めます。

 

Strawberry&Raspberry ストロベリー&ラズベリー

甘いストロベリーの香りと、甘酸っぱいラズベリーの香りのハーモニー。

ハイビスカス、ストロベリー、ラズベリー、ローガンベリー、オレンジピール、ローズヒップ、リコリスの根などが使用されているフルーツハーブティーです。

 

 

お湯を注いだ瞬間に、ベリーの甘酸っぱい香りが目の前にぶわっと広がります。甘いお茶が好きな人におすすめです。

 

 

Lemon&Ginger レモン&ジンジャー

レモンの甘酸っぱい風味、ショウガのピリッとした辛味を存分に味わえるブレンドです。

 

 

ガツンとくるショウガの味わい・香り、ショウガ好きな私(妻)は大好きな味です。

しょうが湯のようにお砂糖の甘さは全くなく、自然本来の甘さという感じ。のどに良い、甘くないしょうが湯?辛口のジンジャーティーをお探しの方におすすめです。

 

 

Gingerbread Indulgence Green Tea ジンジャーブレッド・グリーンティー

なんとジンジャーブレッド味のグリーンティーという、イギリスらしいブレンドがありました!日本未発売のブレンドです。

ジンジャーブレッドとは、ショウガを使ったクッキーのこと。「ジンジャーブレッドマン」という名の人型の可愛らしいクッキーは、お土産としても有名な英国菓子です。

ほんのり甘いですが、砂糖不使用だそうです。

 

抽出時間は2分と短めですね。

 

ジンジャーブレッドの味を忠実に再現されていて、飲んで思わず笑ってしまいました(;’∀’)(笑)

斬新で予想できない味だなぁと思い、期待していなかったのですが、これが意外と美味しいジンジャーティーが好きな人は気に入る味と香りだと思います!

 

 

 

BioBlends Warming Lemon, Ginger & Turmeric バイオブレンド レモンジンジャーターメリック

スパイスの効いたレモンとジンジャー風味のハーブティー。ノンカフェインです。

 

バイオブレンドBio Brendsというこちらのシリーズは、何百万もの乳酸菌(Bacillus coagulans)が配合されているブレンドらしいです!

腸内を酸性にし、悪玉菌の繁殖を抑え、腸のはたらきを活発にしてくれる乳酸菌。お腹に優しいお茶ということでしょうか(;’∀’)

 

 

レモンの爽やかな風味、ピリッとしたショウガの味、ターメリックのほのかな甘みのバランスが良い一杯です。

成分表を見るとジンジャー50%!ショウガの味が強めで、のどに効くような感じがします。

ノンカフェインですし、乾燥やのどの痛みが気になる夜に飲むのも良いですね(*’▽’)

 

 

BioBlends Soothing Peppermint, Fennel & Spearmint バイオブレンド ペパーミント、フェンネル、スペアミント

ペパーミントとフェンネル、スペアミントのハーブティー。こちらもノンカフェインです。

 

 

 

スペアミントとペパーミントの爽やかな強い香り、フェンネルの甘い繊細な香りなど、いろんなミントの香りが楽しめます。

その①記事で紹介したペパーミントティーよりは、ミント感はそこまで強くありません。バランスの良いミントハーブティーです。

 

 

 

日本では販売されていない茶葉は、お土産にいいですね。イギリスっぽくて可愛らしいジンジャーブレッド味のお茶なんて喜ばれそうです♪

次回記事でも引き続き、紹介していきます(^^♪

【英国紅茶トワイニング(TWINING)】各種茶葉・ブレンド紹介 ~その②~
歴史あるイギリス紅茶で有名なブランドと言えば、ヨークシャーティー・フォートナム&メイソン・ウィッタード・東インド会社など様々。 1706年創業の老舗英国紅茶ブランド「トワイニング(TWININGS)」も、歴史ある英国紅茶ブラン...

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

【英国紅茶】ウィッタード(Whittard of Chelsea)
歴史あるイギリス紅茶で有名なブランドと言えば、ヨークシャーティー・トワイニング・東インド会社など様々です。 1886年創業の老舗英国紅茶ブランド「ウィッタード・オブ・チェルシー(Whittard of Chelsea)」も、歴史ある英...

 

パッカ(PUKKA)ハーブティー【オーガニック・英国ブランド】
100%オーガニックハーブティーで有名な、パッカハーブス(PUKKA) 品質が良いだけでなく、パッケージも可愛くて女性人気が高い英国ブランドのハーブティーです。 今回はおすすめのフレーバーを、成分・作用・味などを含め紹介...

 

 

タイトルとURLをコピーしました