【英国紅茶トワイニング(TWININGS)】各種茶葉・ブレンド紹介 ~その①~

2022-05-13イギリス

 

歴史あるイギリス紅茶で有名なブランドと言えば、ヨークシャーティー・フォートナム&メイソン・ウィッタード・東インド会社など様々。

1706年創業の老舗英国紅茶ブランド「トワイニング(TWININGS)も、歴史ある英国紅茶ブランドの一つ。

そんなトワイニングの茶葉を飲んでみました!写真と共にご紹介します!

 

 

 

先日、ロンドン本店に行ってきました。

本店では、なんと「好みのティーバック15個で3£(約450円)、それ以上は1個あたり25p(約40円)」で買えるということでしたので、厳選して買ってきました!

詳細は以下ブログ記事に。

【英国紅茶】トワイニング(TWINING)本店に行ってきました

 

 

Blackcurrant & Blueberry ブラックカラント&ブルーベリー

日本未発売商品のこちら「ブラックカラント&ブルーベリー」。

砂糖不使用、ノンカフェイン。カシス・ブルーベリーの甘い香り、レモンの柑橘系の風味が楽しめるフルーツハーブティーです。

 

 

お湯を注いだ瞬間から、良い香りがぶわっと広がります。抽出時間は2~3分。

より強い香りを楽しみたい方は、数分長く抽出してもよいと思います。香りと味が強く、爽やかな味わいと酸味があるため、冷やして飲んでも美味しいです!

 

 

Pure Camomile ピュア・カモミール

花の香りがする、ほんのり甘いカモミールティーです。こちらも砂糖不使用、ノンカフェイン

カモミールには高い鎮静作用があり、ストレスによる疲れや緊張をほぐします。リラックス効果があり、就寝前に飲むのにおすすめのハーブティーの代表格です。

 

 

かなり強い香りがします!他の紅茶ブランドのカモミールティーと比べても、ダントツです(;’∀’)

カモミールの香りが好きな人にはおすすめ。カモミール独特の花の香りが苦手な人には、飲みにくいかと思います。

 

 

Pure Peppermint ピュア・ペパーミント

気分転換したい時や食後の一杯に、ミント特有のすっきりした清涼感がぴったりです。

胃の消化促進作用があるため、食べ過ぎ・飲みすぎなどで胃の調子が悪い時や、胃のむかつきがあるときにもおすすめ。

 

 

ミント感が強いです!熱い飲み物を飲んでいるのに口と鼻がスース―します。

トワイニングは香りが強いブレンドが多いです。

ペパーミントティーやアールグレイは他の紅茶ブランドのものより、香りと味が強いため、一つのティーバックで何杯か飲めてしまいます(;’∀’)(笑)