【イギリスの寝台列車】カレドニアン・スリーパー(Caledonian Sleeper)

2022-05-07イギリス

 

ロンドンとスコットランドの都市を結ぶ寝台列車「カレドニアン・スリーパーCaledonian Sleeper)」

ロンドンのユーストン(Euston)~スコットランドのエディンバラ(Edinburgh)間を、クラブルーム(Club Room)で乗ってきました!

チケット料金、ラウンジ、個室の様子を写真と共に紹介します。

 

 

 

YouTube動画でも紹介しています。よろしければご覧ください。

 

カレドニアン・スリーパー(Caledonian Sleeper)

カレドニアン・スリーパー(Caledonian Sleeper)は、イギリスのロンドンと、スコットランドのエディンバラ・グラスゴー・インヴァネスなどの都市を結ぶ夜行寝台列車です。

現在、イギリス国内で運行している2つの寝台列車のうちの1つです。

日曜から金曜まで、毎晩ロンドン・ユーストンを出発し、ウェスト・コースト本線を経由してスコットランドへ向かう2便が運行されています。

 

 

毎週6日(土曜夜/日曜朝を除く)、2本の列車が運行されています。

スコットランドの北側の都市(アバディーン、インバネス、フォートウィリアム)へと向かう路線をハイランド・スリーパー(Highland Sleeper)、

スコットランドの南側の都市(エディンバラ・ウェイブリーとグラスゴー・セントラル)へと向かう路線をローランド・スリーパー(Lowland Sleeper)と呼び分けています。

 

チケット料金は座席によって異なり、「Seat」、「Classic」、「Club」、「Caledonian Double」の順に高くなります。

その分、サービスは料金に比例して豪華になります。(シャワールーム、トイレ、朝食が付いたり)

また、日によっても微妙に料金が異なります。週明け(月曜発)は少し安くなっているような印象です。先の予定の予約も安いです。

 

座席 料金
Caledonian Double 345ポンド(※55,200円)
Club 290ポンド(※46,400円)
Classic 190ポンド(※30,400円)
Seat 70ポンド(※11,200円)

※1ポンド=160円で計算

今回、我々が予約したのは4連休イースター休暇前の、木曜夜出発の「Club」。料金は310ポンドでした。

かなり早めに予約したおかげで安く済みました。そして、1人よりも、2人で1部屋の方がお得ですね。

 

 

駅で利用できるラウンジ

カレドニアンスリーパーの「Club」「Caledonian Double」で予約した乗客は、駅にあるラウンジを使用できるとのこと。予約している寝台列車の、出発前2時間・到着後2時間の間に使用できるそうです。

 

とのことで、ラウンジに行ってみようと早めにユーストン(Euston)駅に到着しました。

イースター休暇4連休前で、旅行客で駅が混雑するかもしれないという心配がありましたが、ユーストンまですんなりと到着して一安心です。

 

 

横広な大きな掲示板には、発着便の情報がたくさん。

ノース・ウエールズやスコットランドへと向かう際の玄関口で、ロンドンで6番目に乗降客数の多い駅というだけはあります。

大きなスーツケース、荷物を持った家族連れが多いですね。

 

 

これだけ大きな駅ですから、バーガーキングやカフェチェーンなどたくさんの飲食店が駅の中・駅の外にあります。

ラウンジでの軽食では物足りない方は、駅周辺で食事をとることも可能です。

 

 

ユーストン駅の2階にある「First Class Lounge」を利用できます。

ラウンジ入口の受付で、メールで届いていたカレドニアンスリーパーの予約表を見せ、名前を伝えて、ラウンジに入ることができました。

 

 

ラウンジの様子はこちら。

 

スコーン、ケーキ、クッキー、バナナ、りんご、ナッツなどの軽食が並んでいます。

 

 

 

 

飲み物は、紅茶、コーヒー、オレンジジュースの他に、トニックウォーターやレモネード、炭酸飲料など幅広く取り揃えてありました。

 

 

アルコール類は有料でした。ビール330mlで4ポンドですから、なかなか割高です(;’∀’)

 

 

ラウンジは広々としていました。

 

 

 

ワイン、ビール、カクテルなどガンガン飲んで行く人たちもおり、遠慮せずにくつろげます。