【イギリスで自炊】スーパーで買ったもの&料理を紹介(4月編②)

2022-05-08イギリス

 

イギリス暮らし、どんな料理を作ればいいのやら…。「イギリス 自炊」で検索しても、記事を書いている人は少ないなぁと。

ということで、「美味しさ・ヘルシーさ・安さ」をモットーにしている我が家の、4月のとある日の自炊内容を記事にしてみました!

ロンドンのスーパーでなにが買えるの?なにが安いの?など、参考になればうれしいです。

 

 

イギリスのスーパーの食料品事情は、別途記事にしています。よろしければご覧ください↓

イギリスの食料品事情【駐在先でも食費節約できる?】

 

 

前回記事はこちら↓↓

【イギリスで自炊】スーパーで買ったもの&料理を紹介(3月編)

【イギリスで自炊】スーパーで買ったもの&料理を紹介(4月編①)

 

とある日の自炊内容です。インスタ映えするような豪華な料理は特にありません(;’∀’)

 

 

カオマンガイ

人気タイ料理のカオマンガイ。鶏肉と一緒に炊いたご飯の上に、ジューシーな鶏肉を乗せた料理です。

イギリスのスーパーで手に入る材料・調味料で、安く作ることができます。

 

国産鶏もも肉(骨付き)は1kgで2.2£、安く節約になる上に、イギリスの鶏肉はジューシーで美味しいです。

卵は15個入りで1.8£ほどのお徳用を買っています。細いネギ(spring onion)は、束になって60pほどです。

 

お米は、1kgで45pという格安のインディカ米を使っています。イギリスで日本米を買うとなると、かなり割高ですからね( ;∀;)

カオマンガイ、カレー、チャーハンなどの料理にはこの格安インディカ米を使っています!

 

 

続いてタレに使う調味料についてです。レシピによってそれぞれですが、我が家では以下レシピで作っています。

  • 醬油
  • ナンプラー
  • おろしにんにく
  • おろししょうが
  • 砂糖

 

 

ナンプラーは、イギリスのスーパーでも、アジア系調味料のコーナーに置いてあります。1本725mlで2.4£と、そこまで高価な調味料ではありません。

チャーハンや焼うどんにも使える調味料です。魚介類を塩に漬け込んで発酵させた、タイ料理には欠かせない発酵調味料。単体の香りは強烈ですが、料理に使うと日本人の舌に合う味付けになります。

 

 

おろししょうが・おろしニンニクは、こちらの瓶タイプのものを使っています。前回記事で紹介した、からあげの下味にも使っているリピート商品です。

変なクセがなく、よく日本で使っていたチューブタイプのものに味が似ているため、おすすめです!

ただ、このタイプのニンニク瓶は、化学薬品っぽい風味がしてちょっと苦手でした(;’∀’)

 

 

お酢はわざわざ日系スーパーで割高な商品を買わずに、イギリスのスーパーで買える赤ワインビネガーを使っています。コクが出てお気に入りです。

ネギやニンニクといった主張の強い食材と一緒に使うときは、赤ワインビネガーを使っても味の邪魔をしません。

 

 

圧力鍋にお米、塩、酒、ネギ(好みで香菜)を入れ、そこに、ニンニクショウガと一緒に鶏肉の皮目を焼いて出てきた鶏の脂ごと入れて、炊き上げます。炊飯器でも作れると思います。

調味料を混ぜて作ったタレ、刻んだネギをかけて完成です。

 

強火でカリカリの目玉焼きを乗せたら、より東南アジアの料理っぽくなります(^^♪

 

 

 

スパイスからカレー作り

 

イギリスのスーパーでは、たくさんの種類のインドカレーが売られていますが、

どうしても「インド式カレーではなく、日本人の口に合う日本式のカレーが食べたい!」と、自分好みのカレーを作るべくスパイスからのカレー作りに挑戦しています(*_*;

 

材料とレシピはこちらの記事に↓

【スパイスからカレーを】イギリスで簡単レシピに挑戦

 

日本で共働き共家事をしていた頃は、作り置きができる簡単な料理ばかり作っていました。

美味しくて簡単に作れるカレールーがあるから、スパイスからカレーを作るなんてやったことがありませんでしたが、

いざ作ってみるとそんなに難しくありませんね(^^)/

 

時間と心に余裕がある駐妻期間のうちに、いろんな料理に挑戦したいと思います。

 

 

 

バスクチーズケーキ

日本と比べて、チーズや生クリームなどの乳製品や小麦粉が安いです。

その上、我が家のような安めの賃貸でも、大容量5段オーブンが備え付けてありますので、ここぞとばかりにオーブン料理を作っています!

 

今回使用したのは、Morisonsブランドのこちらのソフトチーズです。

250gで70pと、心配になる安さですがしっかりと濃厚なクリームチーズでした。

 

紅茶と合わせても良いですが、ワインと合わせても良いですね~(*’▽’)

 

 

4月はブロッコリーが安くなっていました。1個46pです。筋トレしている人にとっては、安く筋トレ飯が作れて最高ですね。

炒めて美味しい、煮込んで美味しいブロッコリー。食物繊維・ビタミンC・ミネラル(カリウムや鉄)の含有量が多い野菜です。

 

 

寒い時期のイギリス、クリスマスマーケットでもよく見かけるマルドワイン(ホットワイン)を、簡単に作れる冷凍食品が安くなっていました。

フルーツやスパイスが良い感じに入って99p。赤ワインと鍋に入れて温めるだけで作れる便利な商品です。

 

 

 

以上、我が家の買ったもの&自炊事情のご紹介でした。(全然豪華でもなく映えもない料理ですみません)

駐在妻さんのSNSを見ていても、高級レストランやおしゃれカフェなどのキラキラ投稿ばかり…(;’∀’)

「普段の家庭での料理も共有してほしいな~」と思いつつ、検索しても参考になる記事は少ない…ということで、自分から発信してみました。

 

 

駐在期間は資産形成チャンスの期間と考えているため、投資資金を作るためにも、普段の食事は節約を意識した内容になっています!

 

とはいえ思い出作りも大切です。

自炊で浮いた分の一部は、イギリスでしか経験できないことに使っていきたいと思います♪

「物よりも経験の方が幸福度は持続する」と本で読んでからは、高級ブランド品は買いませんが、旅行や食事にはあまりケチケチしないようになりました。

 

【1850年創業】ベーカリー・カフェ/Newens The Original Maids of Honour

 

【イギリスのビール祭り】Wandsworth Common Spring Beer & Cider Festival~その①~

 

【イギリスにある日本式焼肉】きんたん(Kintan Japanese BBQ)

 

私のように「節約するぞ~」という強い気持ちで駐在している方は少ないと思うので、駐妻さんに役に立つかはわかりませんが…(;’∀’)

毎月、自炊内容を発信していきたいと思います。参考にしていただければ幸いです!

 

次回記事はこちら。

【イギリスで自炊】スーパーで買ったもの&料理を紹介(5月編)

ここまで読んでいただきありがとうございました。