イギリスで買える日用品紹介①

イギリス

 

イギリスのスーパーやドラッグストアで買える日用品たちを紹介します。

硬水でも髪がゴワゴワしにくいおすすめシャンプー、乾燥予防の保湿クリーム、洗顔など、

実際に使ってみたものを感想と共に記載していきます!渡英予定の方の参考になれば幸いです。

 

【シャンプー】JOHN FRIEDA (ジョンフリーダ)

イギリスのヘアサロン発のヘア製品ブランドです。

在英日本人おすすめのシャンプー・リンスー。硬水で暮らしているということを忘れるほど、ゴワつきパサつきから解放されます!

Boots (ブーツ)やSuperdrug (スーパードラッグ)などのドラッグストア、Tesco(テスコ)やMorisons(モリソンズ)などいろんな所で販売されています。

セール時に2つで9ポンドで購入しました。

ドラッグストアで買えるシャンプーの中では、安い方ではありませんが、ゴワつきパサつきで悩んでいる方にとっては買う価値があると思います。

 

 

 

【シャンプー】Garnier Ultimate Blends

フランスの化粧品ブランドの”Garnier”が、販売しているヘアケア製品「Ultimate Blends」シリーズ。

ココナッツオイル&ココアバターといった天然由来の成分が配合されているシャンプーです。セール時に2ポンドで購入しました。

洗っている時はココナッツの香りが強いですが、洗い流せばそこまで強い香りは残りません。髪質にもよるかもしれませんが、私はキシキシする感じがして苦手です(;’∀’)

シャンプーは2度洗いするタイプなので、1回目用のシャンプーとして使っています

 

 

 

【石けん】Pears

世界で初めての透明石鹸・世界最古の商品登録されたブランド、ペアーズ石鹸Pears Soap

そんな石けんがイギリスにあることをご存知でしょうか?

お値段も一つ55p(83円くらい)とお手頃価格です。敏感肌の方にもおすすめ。

 

泡立ちが良く、ハーブのような香りも私は好きです。

個人的には、他のハンドソープだと、すすいでもヌルヌル感が少し残る感じがします(>_<)

イギリスのドラッグストアで、お手頃に買えるタイプのハンドソープの中では、こちらのペアーズ石けんが馴染みのある使い心地です。

 

別途、こちらの記事で詳しく紹介しています。

【世界初の透明石鹸】200年の歴史を持つペアーズ石鹸(Pears)

 

 

 

【ハンドソープ】Carex

「英国でナンバーワンのハンドウォッシュブランド」と自負している”Carex

その言葉通り、ロンドンのどこのスーパーやドラッグストアでも見つけることができます。お値段は1ポンドです。

 

アロエの香りは好きなのですが、すすいでもすすいでもヌルヌル感が残るのが少し苦手でした(*_*;

慣れれば気にならないのかもしれません。

 

Carex”のハンドソープには、香り・保湿などが異なる、たくさんの種類が販売されています。

 

 

 

【リップバーム】Vaseline

イギリス・オランダのユニリーバ社のブランド製品ヴァセリン。可愛い缶タイプのリップバームです。

お値段は1ポンドちょっとでした。

青色のこちらは無香料タイプです。ほんのりピンク色になるローズピンクや、ココアの香りのココアバターなんていう商品もあるようです。

 

イギリス暮らしを開始して思うのは「冬はもちろん、夏でも乾燥しているなぁ」と(;’∀’)

日本より乾燥しており、さらにそれが1年中続くため、スティックタイプのリップクリームだとすぐ無くなってしまいます

そこで、こちらの缶タイプのヴァセリンを買って使うようになりました。

数か月使ってもまだ無くなりません。コスパが良いです!

 

 

 

【洗顔】Superdrug Tea Tree Face Wash

イギリスのドラッグストア”Superdrug”の自社ブランド製品「ティーツリーシリーズ」の、洗顔料です。

セール時に半額の2ポンドで購入しました。

軽いジェルタイプの洗顔料です。ペパーミント配合でミントの香り、そして使うと肌がスースーします!

すすいでも少し残るヌルヌル感が気になりました(;’∀’)

 

 

 

 

【洗顔】Simple Kind to Skin Refreshing Facial Wash Gel

イギリスのフェイシャルスキンケアブランドと宣伝されている”Simple”シリーズの、メイク落とし・洗顔料です。

セール時に1.7ポンドほどで購入しました。

敏感肌の方でも使えるようにと、肌に優しい成分で作られているそうです。

かなりヌルヌル感があり、個人的には苦手ですが、その分?肌のつっぱり感や乾燥感はありません。でも、キュウリのようなウリ科の独特な香りがします(;’∀’)

 

 

 

【洗顔】NIVEA Refreshing Face Wash Gel

ニベアの洗顔料です。ドラッグストアで3.8ポンドほどで購入しました。

「高い保湿効果」をうたっている分、つっぱり感や乾燥感はあまり感じません。香水のような良い香りがします。

 

 

 

【歯磨き粉】Colgate Max White Expert Original

歯磨き粉・歯ブラシ・デンタルフロスなどを販売する、アメリカの口腔衛生製品ブランド「コルゲート」。そのホワイトニング歯磨き粉です。

セール時に3.9ポンドほどで購入しました。

 

歯医者さんのホワイトニングで使用されている薬剤に入っている過酸化水素など、ホワイトニングのための成分が配合されています。

日本では、ホワイトニングで過酸化水素が含まれた薬剤を使用するには歯科医師免許が必要らしく、過酸化水素入りの歯磨き粉は販売されていません。

海外旅行でお土産として買っていく人もいるそうです。

「わずか5日間で白い歯に」という宣伝文句の通り、使い始めて少し歯の白さが増したような?気がします。

 

このコルゲートの歯磨き粉は、たくさん種類があります!イギリスでは紅茶がよく飲まれますし、歯の黄ばみ対策も充実しているのでしょうかね。

少しずつ他の種類も使ってみようと思います。

 

 

実際に使ってみたイギリスの日用品を、ブログに少しずつ更新していこうと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。