【イギリスで自炊】スーパーで買ったもの&料理紹介(7月編)

イギリス

 

イギリス暮らしの中で、どんな料理を作ればいいのやら…。「イギリス 自炊」で検索しても、記事を書いている人は少ないなぁと。

ということで、「美味しさ・ヘルシーさ・安さ」をモットーにしている我が家の、6月のとある日の自炊内容を記事にしてみました!

ロンドンのスーパーでなにが買えるの?なにが安いの?など、参考になればうれしいです。

 

 

 

イギリスのスーパーの食料品事情は、別途記事にしています。よろしければご覧ください↓

イギリスの食料品事情【駐在先でも食費節約できる?】

 

前回記事はこちら↓↓

【イギリスで自炊】スーパーで買ったもの&料理紹介(6月編)②

 

とある日の自炊内容です。インスタ映えするような豪華な料理は特にありませんのでご了承ください(;’∀’)

 

 

桃とマスカルポーネチーズ、ハチミツ・オリーブオイル・白ワインビネガーがけ

料理名が思いつかず、長ったらしい名前になってしまいました。

イギリスで夏が旬の「フラットピーチ」をスライスして、マスカルポーネチーズをのせて、ハチミツ・エクストラバージンオリーブオイル・白ワインビネガー・黒コショウをかけるだけ簡単調理です。

白ワインビネガーをかけなくても甘くて濃厚で美味しいですが、かけることでサッパリとした味わいになります。

 

マスカルポーネチーズは250gで1.65ポンド(約260円)でした。料理写真の量で、このマスカルポーネチーズの半分ほど使っています。

イギリス駐在妻さん大好きな、夏が旬の「フラットピーチ」は5,6個入で1ポンド(約160円)でした。

 

日本では桃なんて高級フルーツ、ふるさと納税の返礼品ぐらいでしか食べてませんでしたが、イギリスに来てからは手軽に買えて嬉しいです(^^♪

日本に帰国したら、桃でお料理を作る機会が減りそうなので、在英中に色々作ってみようと思います。「フラットピーチ」を使った料理まとめ記事を別途書こうと思っています!

 

 

 

タコのボロネーゼ

タコが1kgあたり8ポンド(約1,280円)と、珍しく安かったので購入してみました。イギリスは日本に比べて、生鮮シーフードが高いです(そしてとても美味しいというわけでもない)(*_*;

玉ねぎ、にんにく、トマトペーストなど入れてソースは完成。

 

トマトペーストは、トルコお土産でいただいたこちら「サルチャ」を使用しました。

香料や保存料不使用、トマトやパプリカ等をじっくり煮込んで出来上がったペースト状の調味料で、日本人にとってのお味噌のようなものです。これを使うだけで旨味・コクが出ます。

トマトの濃縮度は通常のトマトペーストに比べて6倍なのだそう。

 

 

 

ビシソワーズ

じゃがいもの冷製クリームスープです。玉ねぎとじゃがいもを炒めて、ブイヨンと牛乳を加えて煮て作りました。

本来は裏ごしする必要がありますが、めんどくさかったのでミキサーにかけてみました。

 

玉ねぎ、じゃがいもは以前の記事で紹介した通り安く、イギリスでの節約に欠かせない野菜です。物価高の影響を受けても、玉ねぎは1kgで99p(約160円)、じゃがいもは2.5㎏で99p(約160円)という安さ。

じゃがいも料理は節約にぴったりです。その上、ジャガイモ100gあたりの糖質は17g。ご飯は36g、パンは46g。

主食類の中でも比較的糖質が少なく、そして腹持ちも良いです!ご飯やパンより太りにくく、糖質制限中の人にもおすすめです。

【糖質制限・節約にもおすすめ】超簡単じゃがいもレシピ

 

 

自炊の他に、買ったものをいくつかご紹介します。

 

M&S「Luxury Gold Tea Bags」(2.8ポンド)

スーパー「M&S」ブランドの紅茶を買うのは初めてです。ゴールドって書いてあるからコレが一番美味しいのかな?という安直な考えで買ってみました。

80個入りの箱が一番小さいサイズ。160個入り、240個入りという大容量サイズまでありました。それだけ買う人がいる人気商品ということでしょうか?

ルーズリーフとティーバッグの2タイプあり、どちらも同じ容量で同じお値段でした。

箱の中で40個ずつの袋で包装されていました。

ミルクティー(写真左)、ストレートティー(写真右)で淹れてみました。

色味から見てわかるように、80個入り2.8ポンド(約450円)というお手頃価格にしては味・香りが強いです!丸型の小さいティーバッグなのに、濃い紅茶ができあがります。

イギリスらしいブラックティーです。

M&Sブランドの紅茶は種類豊富です。少しずつ他の茶葉にも挑戦してみようと思います。美味しいものがあればブログで都度紹介する予定です(^^)/

 

 

M&S「Belgian white chocolate cookies」(2ポンド)

M&Sブランドのクッキーシリーズの1つ。チョコレートクッキーだけでも何種類もあり、迷った挙句の果てこのホワイトチョコを買ってみました。

1枚あたり129キロカロリー!美味しいが約束されてる数字ですね…(;’∀’)

 

8枚入りでした。

ホワイトチョコのブロックがごろごろと入っていて、食べごたえがあります。

チョコの味がしつこい、1枚食べただけでもう十分となるような甘いクッキーかと思いきや、塩分があり、甘じょっぱい!どんどん食べてしまう美味しさです(*_*)

キャラメルの粒?がザリザリと入っており、アクセントになっていて美味しいです。

 

 

Lidl「アラビアータピッツァ」(1.99ポンド)

リドルのイタリアフェアで購入した、ピリ辛なアラビアータピッツァです。

パッケージの写真に負けず劣らず、具だくさんです。外周の耳はモチモチ、面の部分は薄くてカリカリで好みのピザでした!

【イギリスのスーパー】Lidl(リドル)のイタリアフェア

 

 

駐在期間は資産形成チャンスの期間と考えているため、投資資金を作るためにも、普段の食事は節約を意識した内容になっています!

 

とはいえ思い出作りも大切です。

自炊で浮いた分の一部は、イギリスでしか経験できないことに使っていきたいと思います♪

「物よりも経験の方が幸福度は持続する」と本で読んでからは、高級ブランド品は買いませんが、旅行や食事にはあまりケチケチしないようになりました。

別途ブログ記事で紹介しています!↓

【旅行記】ウイスキーの聖地、スペイサイド観光~その①~

【ロンドン観光】テムズ川のビアクルーズ(The London Craft Beer Cruise)

 

私のように「節約するぞ~」という強い気持ちで駐在している方は少ないと思うので、駐妻さんに役に立つかはわかりませんが…(;’∀’)

毎月、自炊内容を発信していきたいと思います。参考にしていただければ幸いです!

 

インスタでも紹介しています。柄にもなくキラキラした人たちに混ざってせっせと投稿しております(*_*;

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。