【イギリスで自炊】スーパーで買ったもの&料理紹介(6月編)②

2022-07-13イギリス

イギリス暮らしの中で、どんな料理を作ればいいのやら…。「イギリス 自炊」で検索しても、記事を書いている人は少ないなぁと。

ということで、「美味しさ・ヘルシーさ・安さ」をモットーにしている我が家の、6月のとある日の自炊内容を記事にしてみました!

ロンドンのスーパーでなにが買えるの?なにが安いの?など、参考になればうれしいです。

 

 

 

イギリスのスーパーの食料品事情は、別途記事にしています。よろしければご覧ください↓

イギリスの食料品事情【駐在先でも食費節約できる?】

 

前回記事はこちら↓↓

【イギリスで自炊】スーパーで買ったもの&料理紹介(6月編)

 

 

とある日の自炊内容です。インスタ映えするような豪華な料理は特にありませんのでご了承ください(;’∀’)

 

 

チキン南蛮

タルタルソースの材料は、イギリスのスーパーで手に入るのでよく作っています。

渡英する前は「欧州っぽい料理をたくさん作るゾ!」と意気込んでたのですが、いざ英国暮らしが始まると「日本で親しんだあの味が食べたい!」という気持ちになるものですね…(笑)

 

タルタルソースに入れる「ピクルス」は、360gで1.5ポンドほど。

そしてイギリスのマヨネーズは種類豊富です。トリュフ味なんてものから、ビーガン用マヨまで。味に飽きたら、マヨの種類を変えても面白いです。

 

 

 

魚すり身カツ

イギリスのスーパーで売ってるお魚は、日本と比べると値段が高い上に種類が少ないです。いろんな種類の新鮮な魚を、気軽にスーパーで買える日本の魚事情に感謝したくなります(;’∀’)

なんとか「節約の邪魔にならないような価格帯で、魚料理を食べられないか」。そう思い、冷凍切り身ですり身カツを作ってみました。

 

魚の切り身が450g(6,7枚)で、1.89ポンドでした。モリソンズで購入。こちらの冷凍すり身は、安いわりに生臭くありません。

ミキサーですり身にして、衣をつけてフライパンで焼き上げました。すり身に玉ねぎ・ニンジンを加えても美味しいです。