【英国のお菓子】スーパーで買えるお菓子紹介②

2022-05-09イギリス

 

喫茶習慣が根強い英国。紅茶だけでなくお茶菓子もお土産に人気です。

今回は、イギリスのスーパーでお手軽に買えるお菓子を、写真と共に紹介します!

有名なもの、伝統的なもの、ばらまきお土産におすすめなもの…実際に食べてみておすすめしたいものをいくつかピックアップしてみました。

 

 

 

王道のイギリスお菓子については、前回記事その①で紹介しています↓↓

【英国のお菓子】スーパーで買えるお菓子紹介①

 

 

 

イギリスのお菓子

喫茶習慣が根強い英国。アフタヌーンティーで有名なお店がたくさんあります。

街中はカフェだらけで、日本人からするとカフェ飽和状態に見えますが、いつもたくさんのお客さんで賑わっています。

 

【不思議の国のアリス】本場英国の高級アフタヌーンティー@エガートンハウスホテル

 

紅茶の種類ももちろん、お茶うけに合うお菓子の種類もたくさんあります!イギリスのお菓子には焼き菓子が多いです。

こちらの写真はスーパーのクッキー(イギリス英語ではビスケット)のコーナー…クッキーだけで2列くらい陳列棚があります(;’∀’)

 

 

そしてどれも1~3£(150~450円くらい)で買えるお手軽さ。

とにかく種類が多くて、いつも買いに行くたびにどれを買おうか迷ってしまっています。

 

日本と比べると、お菓子の材料が安く、焼き菓子が安いのも納得です。

小麦粉は1.5㎏で、60p(90円くらい)。バターは、250gで1.49£(約223円)です。

 

イギリスのスーパーで買える食料品とその値段については、こちらの記事に↓

イギリスの食料品事情【駐在先でも食費節約できる?】

 

 

 

M&S All Butter Biscuits

イギリスのスーパー「マークス&スペンサー(M&S)」の自社ブランド製品の、こちらのビスケット(クッキーのこと。”cookie”はアメリカ英語で、イギリス英語では焼き菓子を”biscuit”と呼ぶそうです。)

お値段は1ポンドほど。商品名に”オールバター”を冠するだけあって、バターの風味が強いです!

 

バターの暴力だ…!(褒め言葉)

 

 

日本のケーキ屋さんやベーカリーで売ってるようなバターの香り高い、口どけよいホロホロしっとりクッキーです。

1ポンドでこんな幸せを手に入れてしまっていいのだろうか…?!と感動しました。

 

インスタで、同じくイギリスで暮らしている方からおすすめしていただきました。

シンプルなバタークッキーにしても、たくさんの種類があってどれを買おうか迷ってしまうほどの品揃えですから、駐在妻のお仲間・在英日本人の方から教えてもらったものから優先的にトライしてます(^^;