【スコットランド旅行記】ウイスキーエクスペリエンス【3,384本の暴力】

2022-05-27旅行

レージです(@pawatama0)。

 

突然ですがスコットランドで3,384本ものウイスキーに圧倒されてきましたのご報告します。

 

 

 

先日行ったスコットランド旅行について書いていきます。

【イギリスの寝台列車】カレドニアン・スリーパー(Caledonian Sleeper)

 

【スコットランド旅行記】エディンバラ観光~その①~

 

スコットランドと言えばスコッチウイスキー!

 

ということで、今回はスコットランドの首都エジンバラにある、『The Scotch Whisky Experience(ウイスキーエクスペリエンス)』に行ってきました。

 

結論から言うとウイスキー好きには堪らない観光スポットだと思います。

 

ウイスキーエクスペリエンスとは

スコットランドの首都エジンバラにある、ウイスキー蒸留所を模したウイスキーについて学べる観光スポットです。

 

世界遺産のロイヤルマイル沿い、エジンバラ城のすぐそばにあり観光にはもってこいの好立地です。1988年に創立されたとのことで、今日に至るまで30年超、沢山の観光者にスコットランドの魅力を伝え続けています。

 

奥に見えるのがエジンバラ城です。

 

YouTube動画でも紹介しています↓

 

料金プラン

今回我々が楽しんできたプランは『Platinum Tour』。90分のツアーで一人42ポンド(約6,500円)でした。

 

5種のウイスキー試飲(シングルモルト4種+ブレンデッドウイスキー1種)とお土産(テイスティンググラス+スコットランドのウイスキー地図)の料金も含まれています!

 

 

今回我々が楽しんできたPlatinum Tourのほかに、リーズナブルなSilver/Gold Tourや、PlatinumTourに食事がつく豪華なプランもありました。

 

あとでも説明しますが、Platinum Tourでは彼ら自慢のウイスキーコレクションをじっくり楽しむことができるので、個人的にはおススメです。

 

アトラクション?

事前にネット予約して入手できるQRコードを受付に見せて入場しました。

 

入ってすぐ、ディズニーランドようなアトラクションが始まりました。

 

タルの乗り物に乗って、原料の大麦からウイスキーになるまでの工程(※)をビジュアル的に学ぶことができます。このアトラクションは日本語をはじめ20の言語に対応していたので、すんなり内容が入ってきました。

 

※ざっくり『精麦→糖化→発酵→蒸留→熟成』。全体感はロンドンのBinber蒸留所見学の記事にて↓

【ロンドン唯一】Bimber蒸留所【ウイスキー蒸留所見学】

 

乗り物がタルというところにこだわりを感じますね…笑

 

大きな画面で臨場感◎!