【ロンドン】フォートナム&メイソン本店(Fortnum & Mason)

2021-12-03イギリス

 

イギリスのロンドンを拠点とする1707年創業の老舗百貨店「フォートナム&メイソン(Fortnum & Mason)

イギリス王室御用達の紅茶・スイーツ・グルメなど、欲しいイギリスお土産がこちらでほとんど揃ってしまいそうな品揃えです!

写真と共に店内の様子を紹介していきます。

 

 

【Location】

181 Piccadilly, St. James’s, London W1A 1ER

 

展示が綺麗ですね~。中に入る前からワクワクさせてくれます♪

 

 

 

 

ミンスパイとクリスマスプディングという、イギリスのクリスマスには欠かせないお菓子

そしてのも周りに小鳥がたくさんいます。この小鳥はイギリスでは「クリスマスロビン(Christmas robin)」と呼ばれています。クリスマス時期になると見かけるヨーロッパコマドリの一種。クリスマスの訪れを告げる小鳥として、ロビンの愛称で親しまれています。

こちらはきっとクリスマス限定の展示なんでしょうね(^^♪

 

 

入口はクリスマス仕様になっています。

 

 

 

 

1階は紅茶・スイーツの売り場です。

入口近くに積み上げられた、フォートナム&メイソンカラーのボックスは「Handmade English Chocolates

 

 

 

 

箱のデザインも可愛いですね♪

数々の受賞歴があるデザインの会社「Timorous Beasties」がデザインした、ジャングルをイメージしたギフトボックスに入っています。

 

こちらのチョコレートのパッケージも可愛いです

どんだけジャケ買いさせる気なのか…

いろんなフレーバーのチョコレートの詰め合わせボックス。チョコレートのデコレーションは1つ1つ手作業なのだとか

 




 

本も売ってるの?

と気になり近くでみると…「Chocolate Bars & Library

文学とチョコレートの両方の世界の長所を組み合わせたチョコレートバーライブラリとのこと

 

 

 

 

チョコレートだけでもかなりの種類が販売されています。

 

 

 

 

 

量り売りのお菓子もありました。

 

 

 

 

 

ジャムと蜂蜜の売り場

ひとつひとつの展示も工夫されており、目を引きます。

朝食のトーストや午後のスコーンに最適なジャム、ゼリー、マーマレード、凝乳など、幅広い種類のジャム

ソールズベリー平原の丘からポルトガルのラベンダー畑まで、世界中のミツバチの巣から採取された特別な蜂蜜たち

が用意されています。

 

 

 

 

 

 

 

続いてビスケット(クッキー)の売り場

チョコレート、オートミール、スパイスなど様々なタイプのビスケット。色鮮やかで美しいビスケット缶・箱が並んでいます!

お土産にぴったりですが、種類豊富でどれにするか悩んでしまいます…(;・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

イギリスらしいカラフルなユニコーンのイラストのビスケット缶

なんと、缶の底を回すと、オルゴール音が流れます!

中身のビスケットを食べきった後も、飾れる商品。小さい缶で25£とお高めですが、飛ぶように売れていく理由がわかりました。

 

 

 

やっと紅茶の売り場です。

日本の百貨店でもよく見るタイプの、イメージカラーのティーバッグのボックスから、カラフルで花のイラストが美しい缶入りものまで

様々なタイプの紅茶が販売されています。

 

とっておきの1つを選び出すのにかなり時間がかかりそうですね(;’∀’)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階へと向かう階段の壁には、羽が生えたティーカップ。

 

 

 




 

2階は「食器・茶器」のフロア

階段を上ると、綺麗なテーブルウェアの展示がありました。

 

 

 

 

 

 

吹き抜けになっている中央には、クリスマス仕様?のモニュメント。フロアのいたるところにクリスマスツリーがあります。

売り場を広く使い、様々な茶器が並んでいます。展示品のように美しく並んでいますが、どれも購入できてしまうという(;’∀’)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エナメル細工などの製品を製造するイギリス企業、ハルシオン・デイズ (Halcyon Days) 

英国王室御用達ブランドとして有名です。4つのロイヤルワラント(英国王室御用達認定証)を全て取得している数少ない生産商の一つとのこと。

 

そんなハイブランドの、アリス仕様のティーウェア

「不思議の国のアリス」の作者ルイス・キャロルの生まれの国であり、アフタヌーンティーの本場の英国

そんなイギリスのアリス仕様のアフタヌーンティーセットなんて、ファン大歓喜の商品ですね…!(;’∀’)

 

 

 

 

 

商品だけではなく、ボックスでさえこの可愛さです!

 

 

羽のペンで描いたイラストが特徴の「Rory Dobner/ローリー・ドブナー」

彫刻、肖像画などの美術品も手掛けているイギリス人アーティストです。

 

 

 

こちらには、クリスマス使用のテーブルウェアの展示

イギリスの名窯「スポード」のクリスマス風の食器です。

 

 

 

 

バスケット型の4人用ピクニックセット。295£(45,000円くらい)と、値段相応の豪華なピクニックセットです(;’∀’)

 

 

2人用のリュックタイプもありました。

 

 

クリスマスならではの商品がずらりと並んでいました。

 




 

2階には香水や石鹸も数多く販売されています。

香りももちろん良いのですが、このパッケージは可愛すぎます…選べません(>_<)

 

 

 

 

こちらの石鹸のコースターが隣に陳列されていました。一緒に買わせるのがうまいですね…

 

 

 

 

 

外観

訪れたのはハロウィン当日なので、このライトアップはハロウィン仕様なのかクリスマス仕様なのかわかりませんが…

目立つ派手な外観です(;’∀’)

 

 

フォートナム&メイソンのフロアがあまりにも広く、1階と2階の一部しか見て回ることができませんでした(>_<)

地下の食品売り場や、上階のティールームにも次回お邪魔したいと思います!

 

商品は高級ですが、その分、品質は間違いありません。パッケージもいかにも英国らしく、お土産にも喜ばれるものばかりだと思います(^^♪

見て回るだけでも思い出になります。ロンドン観光の際はぜひ!

 

食器・茶器を買うのであれば、ハロッズもおすすめです↓

【イギリス最大の老舗高級百貨店】ハロッズ (Harrods)

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。