【ロンドン】フォートナム&メイソン本店(Fortnum & Mason)

イギリス生活
この記事は約3分で読めます。

 

イギリスのロンドンを拠点とする1707年創業の老舗百貨店「フォートナム&メイソン(Fortnum & Mason)

イギリス王室御用達の紅茶・スイーツ・グルメなど、欲しいイギリスお土産がこちらでほとんど揃ってしまいそうな品揃えです!

写真と共に店内の様子を紹介していきます。

 

 

【Location】

181 Piccadilly, St. James’s, London W1A 1ER

 

展示が綺麗ですね~。中に入る前からワクワクさせてくれます♪

 

 

 

 

ミンスパイとクリスマスプディングという、イギリスのクリスマスには欠かせないお菓子

そしてのも周りに小鳥がたくさんいます。この小鳥はイギリスでは「クリスマスロビン(Christmas robin)」と呼ばれています。クリスマス時期になると見かけるヨーロッパコマドリの一種。クリスマスの訪れを告げる小鳥として、ロビンの愛称で親しまれています。

こちらはきっとクリスマス限定の展示なんでしょうね(^^♪

 

 

入口はクリスマス仕様になっています。

 

 

 

 

1階は紅茶・スイーツの売り場です。

入口近くに積み上げられた、フォートナム&メイソンカラーのボックスは「Handmade English Chocolates

 

 

 

 

箱のデザインも可愛いですね♪

数々の受賞歴があるデザインの会社「Timorous Beasties」がデザインした、ジャングルをイメージしたギフトボックスに入っています。

 

こちらのチョコレートのパッケージも可愛いです

どんだけジャケ買いさせる気なのか…

いろんなフレーバーのチョコレートの詰め合わせボックス。チョコレートのデコレーションは1つ1つ手作業なのだとか

 




 

本も売ってるの?

と気になり近くでみると…「Chocolate Bars & Library

文学とチョコレートの両方の世界の長所を組み合わせたチョコレートバーライブラリとのこと

 

 

 

 

チョコレートだけでもかなりの種類が販売されています。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました