【イギリス最大の老舗高級百貨店】ハロッズ (Harrods)

2022-01-12イギリス

 

ロンドン中心部のナイツブリッジにある、老舗高級百貨店「ハロッズ (Harrods)

10万平方メートル以上の売り場面積、イギリス最大の高級百貨店です。

かつては王室御用達の指定を受けていたこともあり、高品質・高級ブランドの商品が並びます。

 

そんなハロッズを写真と共に紹介していきます。今回はハロッズに行って、実際にお買い物してきました!

 

 

【Location】

87-135 Brompton Rd, London SW1X 7XL

 

 

YouTubeに動画投稿しています↓↓

 

 

 

地下鉄ピカデリー線(Piccadilly Line)のナイツブリッジ(Knightsbridge)駅を出てすぐにあります。

ハロッズお目当てでこの駅を降りる人が多いせいか、駅の中には「Harrods」の案内がいたるところにあります。迷いません。

 

ロンドンの街並みが美しく、ハロッズまでの道中も楽しいです♪

 

 

 

 

 

 

ハロッズに到着しました。10万平方メートル以上の売り場面積というだけあって、建物も大きいです。

 

 

1階は日本の百貨店同様、化粧品・香水のショップが並んでいました。

化粧品・香水の独特のにおいがフロアにこもらないように、換気が良い一階に設置されているようですね。

 

食品売り場

ハロウィンの時期だったため、可愛いカボチャのランタンが並んでいます。

 

日本のデパ地下のように、食料品・お惣菜がたくさん並んでいます。

 

 

 

 

キャビアだけでこんなにたくさんの種類。

 

 

ハム、ソーセージは量り売りされていました。

日本では馴染みの無い加工肉ばかりで、選ぶのに迷ってしまいますね。

 

 

 

特に、紅茶、ジャムの品ぞろえは壮観でした(;’∀’)

ハロッズのロゴがしっかり入っており、持ち運びやすく、賞味期限もそう近くないため、お土産にぴったりですね。

 

 

 

ハロッズで買えるおすすめお土産は、こちらの記事に。よろしければご覧ください(*’▽’)

【おすすめお土産】英国老舗百貨店ハロッズ (Harrods)のお土産紹介

 

 

こちらの目を引くエスカレーターは、「エジプシャン・エスカレーター」として世界的に有名らしいです。

エジプト遺跡にでも来たかのような、豪華な装飾です!

 

 

 

 

壁や柱だけでなく天井も。どこを見渡しても豪華な装飾です。

 

 

 

エスカレーター部分だけでなく、フロアの天井の装飾も美しいです。

 

 

家具売り場

 

とにかく大きくて高級な家具が多い…(;’∀’)

 

 

こちらのソファはセール品で60万円ほど安くなっていますが、元値は350万円ほど。

こういう大きなソファを置ける広い家に住み、そしてこれを買えるほどの富裕層が客層なのだろう、と察しました。

 

 

アート、美術品のエリアもありました。

 

数万円する超高級ジェンガ…(;・∀・)

 

 

 

ガラス細工の置物

おいくら…?と値札をよく見ると

 

 

28,750£(450万円くらい)!!!

 

こわい!手に触れられるところに置いとかないでほしい…(>_<)

 

 

プラプラと見て回りましたが、我々が今回買いたいものは「マグカップ&ソーサ―

本命のテーブルウェアのエリアにやってきました!様々なメーカー、ブランドの食器が並んでいます。

 

 

 

 

 

 

陶器大好きな私(妻)、もう歩いているだけでワクワクルンルンです!!!(*^-^*)

興奮しつつも、ぶつけて傷つけることがないよう落ち着いて歩いてみて回ります。

 

 

 

デンマークの陶磁器メーカー「ロイヤルコペンハーゲン

コバルトブルーの絵柄が上品で、とっても可愛いです!!

絵付けはすべて手描きで、製品の裏側にはロイヤルコペンハーゲンのマークと、アーティストのサイン、シェーブナンパーが入っています。

 

陶器が好きでいつか欲しいなぁと思ってはいるのですが、私(妻)にとっては、超高級品(;’∀’)

もっと稼いで、ロイヤルコペンハーゲンに見合ういい女になってから購入したいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

イギリスの陶磁器メーカー「ウェッジウッド(WEDGWOOD

「英国陶工の父」ジョサイア・ウェッジウッドによって1759年に創設された、世界最大級の陶磁器メーカーの一つです。

 

伝統的な英国らしい上品なデザインから、可愛めのデザインのものもあります。

こちらも高級品…2人分のティーセットを一式買おうものなら、軽く10万円を超えてしまいます…(;・∀・)

 

ハロッズの中にあるティールームでは、なんと、こちらのウェッジウッドの食器で、紅茶・軽食・アフタヌーンティーを楽しむことができます

さすが高級百貨店…!

 

 

我々夫婦にはまだ早いなぁ…

 

 

憧れつつも、スルーして他の食器を探します。

 

 

 

 

 

 

 

こちらのバルーンアートのような展示物。これも陶器らしいです!

 

 

同じフロアにはキッチン用品。幅広い品揃えです。

日本の家電製品にはなかなか見ないような、かなり大きめのミキサーがずらり。

実用性だけでなく、デザインも素敵なものが多いです。

 

 

 

 

 

 

1時間も悩んだ末に、やっと購入。

 

「ハロッズで英国陶器茶器、買ったどー!!」

 

の記念の写真を撮って帰りました。

 

 

Harrodsのロゴ、どこかで見たことあるなぁと思えば、「阪急百貨店」のロゴとかなり似ていますw

出典 阪急うめだ本店HP<https://www.hankyu-dept.co.jp/

 

 

購入したのは、イギリスの陶器メーカー「バーレイ」のマグ&ソーサー

1つ1つが職人の手作り。

銅に絵柄を彫り、その絵柄を和紙のような薄紙に印刷して、さらに陶器の表面に張りつけていく、「銅版転写」という製法で作られています。

 

 

 

ブルーキャリコ(Blue Calico)という柄です。

コントラストの強い色彩が人気のキャリコ。
バーレイのフェザンツに次ぐ代表的なデザインで、氷のうえに落ちたプルナス(桜の一種)をイメージしています。
長い冬を終え、春の始まりを感じさせる温かい花柄です。

 

 

 

めちゃくちゃ嬉しい!!!これから毎日がより楽しくなる~!!!(^-^)

 

 

ワンセット6,000円弱

 

名のあるブランドの陶器の中では(ロイコぺやウェッジウッドに比べると)そこまで高くなく、

もっとハイブランドをコレクターしている方からすると「そんな喜ぶかね?笑」となるかもしれませんが

 

初めて買った海外の陶器メーカーのマグ&ソーサー

しかも夫との英国駐在の思い出の一品になるものです!♪

これから先、何十年と大事に使い、そのたびにこの思い出を振り返ることができる素敵なマグ(絶対に割りたくない…!)

 

良い思い出になりました(*^-^*)