【おすすめ海外ビール】イギリスビール紹介 ~その⑳~

イギリス生活
この記事は約6分で読めます。

 

お土産に自宅用に、スーパーでもお求めやすいおすすめのイギリスのビールを紹介します!イギリス以外の国のビールについても紹介しています。

前回記事までに、たくさんの銘柄を紹介してきました。今回その20記事では、155~161番目のビールを紹介します。

 

美味しいビールを発見したら都度更新していくと思いますので、海外ビール好きな方はブログをちょこちょこ覗いてください(^^♪

 

 

英国といえばパブ。夜はビールを片手にサッカー観戦しているお客さんで盛り上がっています。(夜だけでなく昼間もビールを飲んでいるお客さんでにぎわっていますが…)

 

イギリス国民から愛されるビール。

税率20%ですが、スーパーで販売されているビールは1.5£~3£(約200円~450円)と日本と変わらない価格帯です。

 

ラガービールなどはキンキンに冷やされていますが、エールビールなどの適温が10度~常温のビールは、常温の棚に陳列されています。

 

 

 

前回記事はこちら↓↓

【おすすめ海外ビール】イギリスビール紹介 ~その⑲~
お土産に自宅用に、スーパーでもお求めやすいおすすめのイギリスのビールを紹介します!イギリス以外の国のビールについても紹介しています。 前回記事までに、たくさんの銘柄を紹介してきました。今回その19記事は、149~154番目のビ...

 

 

 

County Carlow Irish Stout

M&Sで販売されているアイリッシュスタウトです。醸造元は、アイルランドで最大のクラフトビール醸造所の1つである「Carlow Brewing Company」です。

アルコール度数4.5%のアイリッシュスタウトです。

スタウトは、いわゆる黒ビールで、黒くなるまでローストした大麦を使用して上面発酵で醸造するビールのこと。真っ黒な見た目と、香ばしいナッツやチョコレート、コーヒーのような香りが特徴です。

2020年の「International Beer Challenge」でベストスタウト・ポーターに選ばれたビールです。1740年頃のスタウトのオリジナルレシピをベースにして醸造されています。

深いロースト香とほろ苦い風味、そしてコーヒーとチョコレートの強い後味が特徴です。

 

 

 

Dry Neck

イギリスのオックスフォードシャー州ウィットニーにある、ウィッチウッド醸造所(WYCHWOOD BREWERY)のビールです。

毎年約50,000バレル(8,200,000リットル)のカスク・エールを生産しており、英国最大のオーガニック・エールの醸造所なのだとか。

こちらのドライ・ネックは、アルコール度数4.0%のゴールデンエールです。

淡い黄金色、モザイクホップの柑橘系のアロマ、乾いた喉を潤すのにぴったりのビールです。モルトの甘味をほんのり感じ、すっきりとした味わいです。

 

 

 

Dark Island

スコットランド、オークニー諸島にあるオークニー醸造所(Orkney Brewery)のビールです。

オークニー醸造所は、スコットランドで最初の独立した地ビール醸造所の一つで、世界のビールコンクールで受賞するようなビールを醸造しています。

こちら「ダーク・アイランド」は、アルコール度数4.6%のスコティッシュエールです。スコティッシュエールは、スコットランド発祥のビールスタイルで、モルトを多めに使用して醸造されており、その芳醇な風味が特徴です。

熟したフルーティーな香り、ローストしたモルトと力強いホップが生み出すダークチョコレート、デーツ、ナッツのような味わいです。肉料理やハギスと相性がいいとのこと。

 

 

 

Disco Forklift Truck

スコットランド、グラスゴーの2014年設立のドライゲート醸造所(Drygate Brewing)のビールです。

こちらディスコフォークリフトトラックは、アルコール度数5.1%のペールエールです。

ペールエールは、イギリス発祥のクラフトビール。「ペール」は「淡い」という意味で、淡い色のモルトを原料として醸造された上面発酵のエールです。

キャラメルモルトとトロピカルホップ、そしてマンゴーの風味が特徴的なビールです。ジューシーで夏らしい一杯です。

 

 

 

The Fropical Ferret

イギリス南部のドーセットにあるブリュワリー「ホール&ウッドハウス社(Hall & Woodhouse)」のビールです。

ホール&ウッドハウス社は1777年創業、現在ウッドハウス家の第7代が経営している歴史あるビール醸造所です。7世代と2世紀半を経た現在も、誇りを持って個性的なエールを醸造、ドーセットの風景と味が染み込んだビールを作り続けています。

 

こちら「ザ・フロピカル・フェレット」は、アルコール度数4.6%のIPAです。

トロピカルなパッションフルーツとマンゴーのフレーバーに、アメリカのアマリロとセンテニアルホップの香りを加えたフルーティーなIPAです。

ラベルのイラストのフェレットが可愛いですね(^^)

 

 

 

Down South Brewing – US of IPA Modern Craft IPA

ディスカウントスーパー「リドル(Lidl)」で販売されているビールです。リドルはいろんなビール醸造所とのコラボ商品を出しています。

アルコール度数5.5%のアメリカンIPAです。ホップの苦味とアロマが強く、一般的なIPAといった感じです。

「リドル」はよく利用している激安スーパーです。このIPAも0.99ポンドとお買い得、さすがリドルです。

 

スーパー「リドル(Lidl)」については、こちらの記事で紹介しています。

【イギリスのスーパー】Lidl(リドル)
ウェイトローズ(Waitrose)やM&S、テスコなど、品質・価格によって格付けされるイギリスのスーパー。 イギリスにあるスーパーの中でも、今回はドイツ系スーパー「Lidl(リドル)」を紹介します! とにかく安いです! ...

 

 

Big Wave

ハワイのマイクロブルワリー「Kona Brewing Company」のビールです。

コナ・ブリューイング・カンパニーは、1994年創業のハワイ生まれ、ハワイ育ちのクラフトビールメーカーです。

原材料やビールの輸送は、無駄な梱包材を削減し、二酸化炭素排出量を最小限に抑えています。

 

こちらのビール「ビッグウェーブ」は、アルコール度数4.4%のゴールデンエールです。

色味は輝く黄金色。ほのかな果実味と繊細なホップの香りを持つライトなゴールデンエールです。缶のイラストが爽やか。軽い飲み口で、夏の暑い日に飲みたいビールです。

 

 

ビール紹介記事は、次回その21に続きます。

【おすすめ海外ビール】イギリスビール紹介 ~その㉑~
お土産に自宅用に、スーパーでもお求めやすいおすすめのイギリスのビールを紹介します!イギリス以外の国のビールについても紹介しています。 前回記事までに、たくさんの銘柄を紹介してきました。今回その21記事では、162~169番目の...

 

その他、ビール関連記事はこちら↓

【英国最古のビール醸造所】シェパード・ニーム醸造所(Shepherd Neame) 見学ツアー
「イングランドの庭園」といわれ、ホップの生産地として有名なケント州。 そのケント州にある英国最古のビール醸造所「シェパード・ニーム醸造所(Shepherd Neame Brewery)」に行ってきました。ビール「スピットファイ...
【イギリスのビール祭り】「Ealing Beer Festival」に行ってきました
イギリス、ロンドンの西、イーリング(Ealing)で開催された「イーリング・ビア・フェスティバル2022(Ealing Beer Festival 2022)」 300種類以上のリアルエール、シードル、クラフト樽生、ワインなど...

 

【ドイツビール】「ブラウハウス(Brauhaus)」ビアホールレストランの紹介 ーその①ー
ドイツ語で、「醸造所兼レストラン」のことを意味する「ブラウハウス(Brauhaus)」 今回はデュッセルドルフのブラウハウスを巡ってきました。ドイツビールだけでなく、美味しいドイツ料理まで提供するビアホールレストランのような感じです。 ...

 

タイトルとURLをコピーしました