【おすすめ海外ビール】イギリスビール紹介 ~その㉔~

イギリス生活
この記事は約6分で読めます。

お土産に自宅用に、スーパーでもお求めやすいおすすめのイギリスのビールを紹介します!イギリス以外の国のビールについても紹介しています。

前回記事までに、たくさんの銘柄を紹介してきました。今回その24記事では、183~188番目のビールを紹介します。

 

美味しいビールを発見したら都度更新していくと思いますので、海外ビール好きな方はブログをちょこちょこ覗いてください(^^♪

 

 

英国といえばパブ。夜はビールを片手にサッカー観戦しているお客さんで盛り上がっています。(夜だけでなく昼間もビールを飲んでいるお客さんでにぎわっていますが…)

 

イギリス国民から愛されるビール。

税率20%ですが、スーパーで販売されているビールは1.5£~3£(約200円~450円)と日本と変わらない価格帯です。

 

ラガービールなどはキンキンに冷やされていますが、エールビールなどの適温が10度~常温のビールは、常温の棚に陳列されています。

 

 

 

前回記事はこちら↓↓

【おすすめ海外ビール】イギリスビール紹介 ~その㉓~
お土産に自宅用に、スーパーでもお求めやすいおすすめのイギリスのビールを紹介します!イギリス以外の国のビールについても紹介しています。 前回記事までに、たくさんの銘柄を紹介してきました。今回その23記事では、177~182番目の...

 

 

Jester IPA

イギリスのスーパー「マークス&スペンサー(M&S)」が販売しているビール。醸造元は、イギリス、サフォーク州にあるアドナムス醸造所(Adnams)です。

アルコール度数5.2%のイングリッシュIPAです。

ジェスターホップを使用して醸造されています。ジェスターは、新しいイングリッシュホップの1つ。ライチ、グレープフルーツの柔らかな香りが特徴的です。

ベジタリアン対応のビールです。

 

 

 

FAITH // HAZY PALE ALE

イングランドのウェストヨークシャー州にある、ノーザンモンク醸造所(Northern Monk)のビール

モンクという名を冠しているとおり、伝統的な修道院での醸造にこだわって、品質の良いビールを醸造しています。

アルコール度数5.4%のヘイジ―(濁った)ペールエールです。

シトラス・トロピカルフルーツの香り、軽い口当たりで、トロピカルでジューシーな味わいです。

 

 

Light Speed

ブリュードッグ (BrewDog)のビールです。2007年設立、スコットランドのエロンに拠点を置く独立系クラフトビールメーカーです。

独創的・挑戦的で枠にとらわれない多種多様なラインナップが魅力的。アルコール度数は55%のビールも販売しているそうです!

学生時代の友人同士である、ジェームズ・ワット(経営・マーケティング担当)と、マーティン・ディッキー(醸造担当)の2人で立ち上げたのだとか(;’∀’)

非上場企業ですが、主な資金調達を「Equity for Punks(パンク株)」という株式投資型クラウドファンディングから得ています。

2009年から2020年までに、12万人から約7300万ポンド(約95億円)の資金を調達し、急成長を遂げたという面白い経歴の醸造所です!

 

パンク株の株主は、経営上の意思決定に参与以外にも、オンラインショップや直営バーでの永久割引、限定醸造ビールの購入、バースデービールサービス、醸造所無料ツアー、フェスティバル形式の年次株主総会への招待など、様々な特典(優待?)が受けられるようです。

 

こちらのビール「Light Speed」は、アルコール度数4.0%のセッションIPAです。

95kcalと低カロリーですが、ホップのパンチのある風味。アメリカ北西部のニューウェーブホップを使用しており、フルーティーなシトラス・パインのような香りが特徴的です。

低カロリーでアルコール度数もそこまで高く無いですが、満足感のあるビールです。

 

 

 

King Kölsch

こちらも、ブリュードッグ (BrewDog)のビールです。

「キングケルシュ」の名の通り、ドイツ・ケルンのケルシュビール醸造所「Früh Kölsch」とのコラボ商品です。

 

ビール醸造所「Früh Kölsch」については以下記事で紹介しています↓

【ドイツビール】「ブラウハウス(Brauhaus)」ビアホールレストランの紹介 ーその③ー
ドイツ語で、「醸造所兼レストラン」のことを意味する「ブラウハウス(Brauhaus)」 今回はケルン(Köln)のブラウハウスを巡ってきました。ドイツビールだけでなく、美味しいドイツ料理まで提供するビアホールレストランのような感じです...

 

アルコール度数5.2%のケルシュビールです。本家のケルシュビールより、アルコール度数は0.4%強いパンチのあるビールです。

さらに、麦汁の率を通常より高くしており、キレのある味わいとなっています。

 

 

5AM Saint

こちらも、ブリュードッグ (BrewDog)のビールです。

アルコール度数5.0%のレッドエール(アメリカンアンバーエール)。5種類のモルト、5種類のホップ、5%のアルコール度数という”5”にちなんだビールです。

麦をしっかり感じ、モルティでありながらホッピー。苦味と甘味のバランスが良い味わいです。

 

 

Original

スコットランドのエジンバラを拠点とする大手クラフトビールメーカー、イニス・アンド・ガン (Innis & Gunn)のビール。

スコッチウイスキーで有名なスコットランドのビールメーカーということもあり、珍しい樽熟成のビールを醸造しています!

35カ国以上に輸出しており、カナダではNo.1の輸入クラフトビール、スウェーデンとアメリカでは輸入ビールのトップ3にランクインするほどです。

ビールアワードや権威あるモンドセレクションでの金賞を含む50以上の賞を受賞し、2019年にはニューヨーク国際ビールアワードで金賞と銀賞を受賞しています。

 

こちらの「オリジナル」は、アルコール度数6.6%のスコティッシュエール。

バーボン樽熟成により、バニラのような風味が生まれ、これをモルティなスコッチエールの特徴と組み合わせることで、素晴らしい味わいとなっています。

オリジナルは独自の樽詰め製法で醸造されており、樽から得られる素晴らしい風味とアロマを失うことなく瓶詰めされています。

ビールとは思えないような、まるで蒸留酒のような深い味わいです!美味しく気に入ったため、よくリピートして購入しています(^^♪

 

前回の記事で、こちらの醸造所のラムのカスク(樽)熟成のビールを紹介しました↓

【おすすめ海外ビール】イギリスビール紹介 ~その⑪~
お土産に自宅用に、スーパーでもお求めやすいおすすめのイギリスのビールを紹介します! イギリス以外の国のビールについても紹介しています。 前回記事までにたくさんの銘柄を紹介してきました。その⑪記事は、80~91番目のビール...

 

 

ビール紹介記事は、次回その25に続きます。

 

その他、ビール関連記事はこちら↓

【イギリスのビール祭り】秋の「Wandsworth Common Halloween Beer & Cider Festival」
たくさんの種類のクラフトビールやリアルエールがあるイギリス。 そんなイギリスで開催される、秋のハロウィンビアフェスティバルに行ってきました。ビールの種類は100種類超! チケット料金・会場の様子・ビールについて、写真と共...
【ビール・収穫祭】ケント州ホップ祭り「Faversham Hop Festival 2022」
ホップの生産地として有名なイギリス・ケント州で開催される、「フェイバーシャム・ホップ・フェスティバル (Faversham Hop Festival)」 キャンプ場や子供向けの遊園地エリアまであり、家族向けのビールフェスティバ...
【イギリスのビール祭り】「Ealing Beer Festival」に行ってきました
イギリス、ロンドンの西、イーリング(Ealing)で開催された「イーリング・ビア・フェスティバル2022(Ealing Beer Festival 2022)」 300種類以上のリアルエール、シードル、クラフト樽生、ワインなど...

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました