【イギリスのビール】「ホール&ウッドハウス(Hall & Woodhouse)」醸造所のビール紹介

イギリス生活
この記事は約6分で読めます。

 

イギリスのビール醸造所「ホール&ウッドハウス社(Hall and Woodhouse)」。250年の歴史を持つ、家族経営のブルワリーです。

そんなビール醸造所のビールを数種類飲んでみましたので、ご紹介します。

イギリスのスーパーでよく見かけるビールなので、気になる方はぜひお試しください!

 

 

ホール&ウッドハウス(Hall & Woodhouse)

イギリス南部のドーセットにあるブリュワリー、「ホール&ウッドハウス社(Hall & Woodhouse)」

ドーセットのなだらかな丘とパッチワークのような野原の奥深くで作られています。

ホール&ウッドハウス社は1777年創業、現在ウッドハウス家の第7代が経営している歴史あるビール醸造所です。

7世代と250年を経た現在も、誇りを持って個性的なエールを醸造、ドーセットの風景と味が染み込んだビールを作り続けています。

The International Breewing Awards 2021では、金賞を受賞しています。

イギリスのビールパブでもよく提供されており、その人気ぶりがわかります。

ホール&ウッドハウス社は、イングランド南部で250以上のパブを運営しています。ビール醸造だけでなくパブ運営もバリバリやっているのですね。

 

 

ビール紹介

数多くの種類のビールを醸造しているホール&ウッドハウス社。今回購入したのは、こちらの各ビールをが一つになったセット商品です。

 

 

 

THE FURSTY FERRET

ファースティ・フェレットを訳すと「もふもふフェレット」(^^♪

ラベル買いしたくなるような可愛いフェレットのデザイン。フェレットはラテン語でlittle thief(小さな泥棒)という意味があるそうです。泥棒したくなるような美味しいビール、ということでしょうか…

見た目が可愛いだけでなく味もばっちり。

 

「World Beer Awards」の2020年、2021年で銅賞を受賞している銘柄です。甘いナッツのような味わい、レモンホップの香り、そしてセビリアオレンジの香りが特徴的です。ライトで苦味が少なく女性からの人気も高いようです。

 

アンバーエールはお肉料理との相性が良い、と聞きローストビーフと一緒にいただきました!ワインのような香りの広がりとほどよい苦味、お肉と合う理由がわかりました。

 

 

The Golden Champion

アンバーエールはフェレットのイラストでしたが、こちらはネズミ。

アルコール度数は4.5%。軽くて爽やか、エルダーフラワーの花の香りがするさわやかな味わい。後味は少しフルーティーです。夏に飲むビールにぴったりかな、と思います。

 

ちなみに宣伝文句はこちら。

A nimble golden harvest mouse, no larger than your thumb, uses its talented tail to somersault from stem to stem in search of wild barley and floral flavours.

We’d give this grassy gymnast a gold medal every time!

(親指ほどの大きさのすばやい金色の収穫ネズミが、上手に尻尾を使って茎から茎へと宙返りし、野生の大麦と花の香りを探しているのです。この草原の体操選手には、毎回金メダルが与えられるでしょう。)

 

 

The Hopping Hare

こちらのビール「The Hopping Hare」は、アルコール度数4.0%のペールエール。

名にホップが入っているだけあって、ホップの香りが強いです。醸造中に数回にかけてホップを追加し、この素晴らしい香りの爽やかなビールとなっています。

 

 

The Wicked Wyvern

こちらのビール「The Wicked Wyvern」は、アルコール度数5.0%のアメリカンIPAです。

爽やかな西海岸スタイルのIPA。アマリロ、カスケード、モザイクのホップを使用しており、グレープフルーツの柑橘系の香り、苦いホップの特徴、ドライでホッピーな後味が特徴的なビールです。

 

 

TangleFoot

アルコール度数5.0%のゴールデンエールです。

80年代から造られているビールで、数々のビアコンテストの受賞歴があります。

ゴールディングスホップをとチャレンジャーホップを使用して醸造されており、ほのかな花の香りとともに、発酵によるメロンと洋ナシのような香りが感じられます

 

 

Twice Tangled

アルコール度数5.2%のアメリカンIPAです。センテニアルホップとアマリロホップを使用した、ダブルホップのIPA。

2倍のホップ、2倍のフレーバー、2倍の深みで醸造されたこの本物の喉越しは、あなたがもっと充実させたいちょっとした瞬間に最適な一杯です。

 

80年代に発売されたビール「Tangle Foot」のオリジナルレシピを現代風にアレンジしたものだそうです。

クリスタルモルトとミュンヘンモルトによるビスケットと軽いロースト香・タフィーの香り、アマリロとセンテニアルホップによるグレープフルーツとレモン香りが特徴的です。

 

 

The Fropical Ferret

6本セットに入ってない商品もご紹介します。

こちら「ザ・フロピカル・フェレット」は、アルコール度数4.6%のIPAです。

トロピカルなパッションフルーツとマンゴーのフレーバーに、アメリカのアマリロとセンテニアルホップの香りを加えたフルーティーなIPAです。

ラベルのイラストのフェレットが可愛いですね(^^)

 

 

以上、ホール&ウッドハウス(Hall & Woodhouse)社のビール紹介記事でした。

イギリスには、2000以上ものビール醸造所 (Brewery) があり、ビールのスタイルも様々です。スーパーにはたくさんの銘柄が並んでいます。

ぜひ、お気に入りのビール醸造所を見つけてみてください(^^)/ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

その他、ビール関連ブログ記事はこちら↓

【英国最古のビール醸造所】シェパード・ニーム醸造所(Shepherd Neame) 見学ツアー
「イングランドの庭園」といわれ、ホップの生産地として有名なケント州。 そのケント州にある英国最古のビール醸造所「シェパード・ニーム醸造所(Shepherd Neame Brewery)」に行ってきました。ビール「スピットファイ...
【ビール・収穫祭】ケント州ホップ祭り「Faversham Hop Festival 2022」
ホップの生産地として有名なイギリス・ケント州で開催される、「フェイバーシャム・ホップ・フェスティバル (Faversham Hop Festival)」 キャンプ場や子供向けの遊園地エリアまであり、家族向けのビールフェスティバ...
【おすすめ海外ビール】イギリスビール紹介 ~その㉔~
お土産に自宅用に、スーパーでもお求めやすいおすすめのイギリスのビールを紹介します!イギリス以外の国のビールについても紹介しています。 前回記事までに、たくさんの銘柄を紹介してきました。今回その24記事では、183~188番目のビールを...

 

タイトルとURLをコピーしました