【おすすめ海外ビール】イギリスビール紹介 ~その㉓~

イギリス生活
この記事は約5分で読めます。

 

お土産に自宅用に、スーパーでもお求めやすいおすすめのイギリスのビールを紹介します!イギリス以外の国のビールについても紹介しています。

前回記事までに、たくさんの銘柄を紹介してきました。今回その23記事では、177~182番目のビールを紹介します。

 

美味しいビールを発見したら都度更新していくと思いますので、海外ビール好きな方はブログをちょこちょこ覗いてください(^^♪

 

 

英国といえばパブ。夜はビールを片手にサッカー観戦しているお客さんで盛り上がっています。(夜だけでなく昼間もビールを飲んでいるお客さんでにぎわっていますが…)

 

イギリス国民から愛されるビール。

税率20%ですが、スーパーで販売されているビールは1.5£~3£(約200円~450円)と日本と変わらない価格帯です。

 

ラガービールなどはキンキンに冷やされていますが、エールビールなどの適温が10度~常温のビールは、常温の棚に陳列されています。

 

 

 

前回記事はこちら↓↓

【おすすめ海外ビール】イギリスビール紹介 ~その㉒~
お土産に自宅用に、スーパーでもお求めやすいおすすめのイギリスのビールを紹介します!イギリス以外の国のビールについても紹介しています。 前回記事までに、たくさんの銘柄を紹介してきました。今回その22記事では、170~176番目の...

 

 

 

Soundwave IPA

イングランド、バークシャー州にあるクラフトビールブルワリー「Siren Craft Brew」のビールです。

2013年に設立されたマイクロブルワリーで、「Siren(セイレーン)」という名はギリシャ神話に登場するセイレーンから名付けられたもの。

セイレーンが複雑で重層的なメロディーの魔性の歌で船乗りを誘うように、複雑に原料に組み合わせてビールを醸造するという想いが込められているそうです。

 

この「Soundwave IPA」は、アルコール度数5.6%のアメリカンIPAです。

アメリカ産のホップをふんだんに使い、フルーツのような香りと、後味には繊細な苦味を残します。IPA好きにはたまらないトロピカルな香りです。

 

 

The Fabulist

イングランド、ウェストヨークシャー州のローカルブルワリー「Magic Rock Brewing」のビールです。

2011年に設立されたマジックロック・ブルーイングは、地ビールの伝統と活気ある米国のビールシーンからインスピレーションを得て、ビールを醸造しています。

 

この「ザ・ファブリスト」は、アルコール度数6.2%のヘイジーIPA。濁っている(=ヘイジー)見た目のIPAです。

トロピカルフルーツやシトラスの香り、マンゴーのような甘くジューシーな味わいが特徴です。

 

 

Glide

イングランドのウェスト・ヨークシャー州サルタイラー (Saltaire)にある、マイクロブルワリーの「SALT(ソルト)」醸造所のビールです。

小規模なビール醸造所ですが、賞を受賞するビールを醸造しています。

こちら「グライド」は、アルコール度数7.0%のヘイジーIPA。

トロピカルな甘さ、キウイ、ストロベリー、パッションフルーツに少し松の木の香りがバランスよく混ざった香りがはじけるビールです。モザイク、シムコー、ストラタホップを使用し、滑らかな口当たりで飲みやすいです。

アルコール度数が少し高いこともあり、香りと味わいをじっくり楽しみながら飲むビールかと思います。

 

 

 

Salitos Tequila

ドイツの国際飲料メーカー・流通企業「MBGグループ(MBG International Premium Brands)」の商品「ラドラー」です。

MBGグループは、世界58カ国で製品を販売しており、ベルリンに営業所、オーストリア、スペイン、デンマーク、ドバイに支社を持っています。

 

こちらの「サリトス テキーラ」は、アルコール度数5.9%のラドラーです。

ラドラー(Radler)は、ビールにレモネードやサイダーなどを加えたカクテルビールです。元々の意味は「自転車乗り」で、サイクリング客に愛好されたことからついた名なのだそうです。

こちらの「サリトス テキーラ」は、ビール58%、ライムテキーラ42%という比率。ドイツのプレミアムビールに、メキシコ産テキーラ、南米産のライムを加えたものです。

 

テキーラ・ビールの風味を優しく感じます。甘口でライムの爽やかな香りがします。甘いお酒が好きな人におすすめです。

 

 

Brooklyn Lager

アメリカ・ニューヨークにある、ブルックリン醸造所(Brooklyn Brewery)のビールです。

アルコール度数5.2%のラガー。

キャラメル風味のアンバーラガーで、ドライホップの香りが爽やかです。

2018年ワールドビアカップのアンバーラガーで金メダルを受賞しました。

 

 

Rodenbach Caractère Rouge

ベルギーのローカル醸造所「ローデンバッハ醸造所」のサワーです。

ローデンバッハは、1821年にローデンバッハ家により設立された醸造所です。

混合発酵の赤い色のビール、いわゆるフランドル・レッドブラウンを主に製造しています。上面発酵させたビールをオーク樽で熟成、乳酸菌による酸味が特徴です。

ビール通のマイケル・ジャクソンは、この醸造所を「国宝」と呼んでいたそうです。

 

アルコール度数7.0%のこのビールは、新鮮なチェリー、ラズベリー、クランベリーと一緒にマセラシオン(フランス語で”醸し”のこと)させて作られます。オーク樽でのマセラシオンの後、ビールは瓶の中で再醗酵させます。

 

ビール紹介記事は、次回その24に続きます。

【おすすめ海外ビール】イギリスビール紹介 ~その㉔~
お土産に自宅用に、スーパーでもお求めやすいおすすめのイギリスのビールを紹介します!イギリス以外の国のビールについても紹介しています。 前回記事までに、たくさんの銘柄を紹介してきました。今回その24記事では、183~188番目のビールを...

 

 

その他、ビール関連記事はこちら↓

【イギリスのビール祭り】秋の「Wandsworth Common Halloween Beer & Cider Festival」
たくさんの種類のクラフトビールやリアルエールがあるイギリス。 そんなイギリスで開催される、秋のハロウィンビアフェスティバルに行ってきました。ビールの種類は100種類超! チケット料金・会場の様子・ビールについて、写真と共...
【ビール・収穫祭】ケント州ホップ祭り「Faversham Hop Festival 2022」
ホップの生産地として有名なイギリス・ケント州で開催される、「フェイバーシャム・ホップ・フェスティバル (Faversham Hop Festival)」 キャンプ場や子供向けの遊園地エリアまであり、家族向けのビールフェスティバ...
【イギリスのビール祭り】「Ealing Beer Festival」に行ってきました
イギリス、ロンドンの西、イーリング(Ealing)で開催された「イーリング・ビア・フェスティバル2022(Ealing Beer Festival 2022)」 300種類以上のリアルエール、シードル、クラフト樽生、ワインなど...

 

 

タイトルとURLをコピーしました