【ロンドンのお寿司チェーン店】Wasabi(わさび)

イギリス生活
この記事は約5分で読めます。

 

イギリス暮らしで現地の食事を楽しんでいても、やっぱり恋しくなる日本食。

日本食の中でもお刺身・お寿司はなかなかスーパーで手に入りにくいですよね…(イギリスは日本に比べて、スーパーで取り扱っているお魚の種類が少ないです。)

今回はイギリスロンドンを拠点として展開する、日本・東アジア風のファストフードチェーン店「Wasabiを写真と共にご紹介します!

 

フードチェーン店「Wasabi」

Wasabi(わさび)」は、イギリスを拠点とし、寿司や弁当を中心に販売する日本・東アジア風のファストフードチェーンです。

主にイギリスのロンドンとアメリカのニューヨークで展開しています。

2003年に韓国人の起業家、Dong Hyun Kimがロンドンで設立しました。1999年に渡英したKimは、カムデンで生鮮食品を扱う卸売業をしていました。後の2003年に「Wasabi(わさび)」を設立。ロンドンのエンバンクメントに1号店をオープンしました。

着実に事業を拡大しており、世界中に合計61店舗もの店舗を展開。「Wasabi(わさび)」以外にも韓国料理レストランの「Kimchee」を経営している、ファーストフード店経営・起業しています。

 

コンビニエンスストアで買い物をするような感覚かつ手ごろな価格で「お寿司」が買えるWasabiは、健康食人気が高いイギリスで人気を博しました。

モダンな和風スタイルの内装のファストフード店で、イギリス初の個包装の寿司店は、ロンドンっ子には斬新なものに見えたのでしょう。

 

 

お寿司を買ってみた

「Wasabi(わさび)」でお寿司を買ってみました!

ロンドン暮らしを開始してから長らく握り寿司は食べていませんでした…久々に食べる握り寿司にワクワクです(*’▽’)

シンプルで可愛い鉄火巻きのイラストを発見。こちらがロゴなんでしょうか?ロゴの下にはひらがなで「わさび」の文字もあります。

 

 

店内はモダンな和風の雰囲気です。

ファストフードのお寿司、ということもあり作り置きのお寿司が冷蔵スペースに陳列されています。お店の大きさもコンビニエンスストアのようです。

 

Mini Tokyo Salmon Set

4.8£ぐらい(約750円)だったと思います。

サーモンの握り寿司が3つ、まわりに魚卵がついたサーモンとアボカドの巻きずしが6つのセットです。どの部分がTokyoなのかはわかりません(;’∀’)

 

綺麗なサーモンと魚卵のオレンジ色に、アボカドのグリーン。彩りが綺麗ですね。

イギリスでは手に入るお魚の種類が少ないですが、サーモンはとっても美味しいです。日本と比べると、エビ・イカ・タコは割高な上に品質は「う~ん(;’∀’)」という感じですが、サーモンに関しては値段・品質共に文句がありません!

「サーモン寿司ばっかりじゃん!」という意見もありますが、安価で美味しく食べられる寿司ネタということを考えると仕方ないのかもしれません…。

 

醤油とワサビも付いてきます。

 

中にはプラスチックの小さな容器も入っており、そこに醬油とワサビを入れて食べよ。とのこと。

どこでもすぐに食べられるような工夫がされています。

 

 

Salmon Hosomaki Set

3.6£ぐらい(約540円)だったと思います。10個入りです。

鉄火巻きかと思いきや、サーモン。マグロよりサーモンの方が安いですもんね…。

 

サーモンには綺麗な「さし」が入っている通り、脂たっぷりで口に入れるととろけます。

 

 

商品はお寿司だけではありません。

「Hot Bento」としてお弁当も販売されています。14種類あるお弁当のうち11種類がカレーライス(;’∀’)

ロンドンでは日本式のカレーが人気のようで、「Katsu Curry」という名前であちこちのレストランのメニューで見かけます。中にはカツがトッピングに乗っていなくても、「Katsu Curry」と堂々と名乗っているものもありますw

 

写真は、スーパーで販売されているカレーソース。カツが入っているわけでもないのに「KATSU CURRY」としっかり書かれています。

 

大英帝国時代にインドを植民地支配していたということもあり、古くからイギリスではインド式カレーが「カレー」として親しまれてきました。

「カレー」と言えば多種多様なスパイスを使ったインド式カレーのこと、それと区別するために日本式カレーは「カツカレー」と呼ばれているのではないかと思います。

 

 

人口の7%がベジタリアン(菜食主義)というイギリス。もちろんビーガン用・ベジタリアン用のお寿司だってあります!

巻き寿司の中身は野菜だけですが、彩り良く美味しそうに作られています。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

イギリスはベジタリアンレストランが充実しています↓↓

【ベジタリアンレストラン】ゴビンダ(Govinda's)
ロンドンにはベジタリアンレストランも数多く、その中でもインド人が経営する老舗のベジタリアンレストラン「ゴビンダ(Govinda's)」 ベジタリアン(菜食主義)は日本ではそこまで馴染みがありませんが、イギリスでは人口の7%もヴ...

 

 

日本で買えるお寿司の値段から考えるとかなり割高に感じてしまいますが、外食費が高いロンドンということを考えるとお手頃かと思います。

レストランでお寿司を食べるとなるともっと高いです(;’∀’)

日本食レストランでおまかせ握り10巻を食べたら、17£(約2,500円)しました。

 

家でお寿司を作ろうにも、生食可能な品質のお魚を買えるお店は限られています。(近所のスーパーの魚コーナーで生で食べていいか聞いたら勢いよく「No!!」と回答されました…)

ということもあり、「Wasabi(わさび)」のお寿司はお手頃かなと個人的には思います。

 

イギリス在住でお寿司が恋しい方、ぜひ「Wasabi(わさび)」のお寿司を召し上がってみてください♪

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました