チーズのストレングス(strength)ってなに?

イギリス

 

イギリスのスーパーで売られているチーズ。よく見るとストレングス(strength)と数字の表記を発見しました。

ストレングス(strength)ってなに?強さ?固さ?

気になったので調べてみました。チーズ好きの方は知って損は無いと思います!

 

 

 

イギリスのスーパーでお買い物をしていて思うのは、「チーズの種類が豊富&日本より安い」ということです。

お料理に使ったり、お酒のつまみとしても楽しめます。

 

いつも「今日はこのチーズにしようかな?」と、こだわりも無しになんとな~く買っていましたが、とある表記を発見しました。

「strength 3」

 

 

 

ストレングス…?そして、3ってなんぞや…(;’∀’)

 

 

 

 

強度?加熱した時のねっとり具合とか?

 

 

調べてみると全然違いました。

strengthとは、チーズの風味の強さ(=熟成期間の長さ)を表しているそうです!

 

チェダーチーズなどのハードチーズやセミハードチーズのパックには、このようなstrengthの表記があり、1~5の強さで等級付けされています。

または、マイルド(mild)、ミディアム(medium)、ストロング(strong)などの表記がされています。

 

 

 

風味の強さ(=熟成期間の長さ)の順に並べると以下の通り。

 

 

 

マイルド(mild)チーズの熟成期間は、通常は3ヶ月程度。

一方でストロング(strong)チーズの熟成期間は、強い風味をしっかり出すために最低でも1年間の熟成期間が必要です。

さらに風味を出すチーズの中には、2年間熟成させるものまであります。熟成期間が長いほど水分含有量は少なくなります。

 

 

熟成期間が長いチーズほど、熟成を助ける&風味を良くするためにたくさんの塩が加えられています

ストロングチーズはマイルドチーズよりも熟成期間が長いため、塩分がより多く含まれているということですね~。

塩分の摂りすぎは体に良くありません。チーズの風味の強さを量るためのものさしだけでなく、健康のために塩分含有量を確認するためのものさしにもなります。

 

それぞれのチーズを使った料理をいくつか調べてみました。

 

 

チェダーチーズを使った料理

マイルドチェダーチーズは、熟成期間が最も短く、クリーミーで繊細な味わいが特徴。スライスしやすく、よく溶けます。

他の味を邪魔せず引き立てる、いろんな料理に合わせやすいチーズと言えます。

 

日本のスーパーでよく見るピザ用チーズ・スライスチーズが、このチーズのタイプ。

ピザ用チーズのように、すでにスライスされた状態のチーズは、袋の中で固まらないようにするために添加物が加えられています。ゆえに、ブロック状のチーズの方が若干溶けやすいです。

  • ピザ
  • グラタン
  • チーズダッカルビ
  • パイ
  • サンドイッチ

 

我が家では、トマトチーズ鍋にたっぷり入れています。すぐ溶けるので、煮込みすぎ注意!チーズは最後に投入しています。

 

 

ミディアムチェダーチーズはマイルドチェダーよりやや長めに熟成されており、やや風味が強いチーズ。溶かしやすく、スライスしやすい特徴があります。

上記のマイルドチーズで紹介した料理に加えて、チーズソースに使ったり、チーズが主役となるような料理に使えます。

  • チーズソース
  • チーズクラムチャウダー
  • チーズトースト

 

我が家ではジャガイモのガレットに使っています。マイルドチーズよりやや風味・塩分が強く、味付けはチーズ・エキストラバージンオリーブオイルだけでしっかり決まります。

カリカリの食感、チーズを少しこがして食べるのが好きです(^^♪

 

 

ストロングチェダーチーズは熟成期間が長いため、独特の風味が際立っているチーズ。水分が少なく、溶かすために加える必要がある熱量が多くなります。

よりストロングなチーズになると、さらに水分量は少なくなり、スライスするとボロボロと崩れやすいです。上記のチーズと比べると、小さめの食べきりサイズで販売されていることが多いです。

風味・塩分が強いため、ソースに使ったり、お酒のおつまみとしてそのまま食べるのもおすすめです。

 

チーズソースを作って野菜につけたりして(バーニャカウダ風に)食べてます。

 

以上、チーズの「ストレングス(strength)」についてでした。チーズを買う際の指標にしていただけたらと思います。

 

気になって調べてみると日本語で説明されているサイトが無く、「私と同じように気になって調べる人がいるはずだ!」と思い自分で記事にしてみました(^^♪

この記事が役に立つと嬉しいです!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

イギリスでの自炊メニュー紹介↓↓

【イギリスで安く自炊】美味しく健康に食費節約&レシピ紹介

 

 

 

 

l