【イギリスで自炊】スーパーで買ったもの&料理を紹介(3月編)

2022-04-13イギリス

 

妻ゆーこです。

イギリス暮らしの中で、どんな料理を作ればいいのやら…。「イギリス 自炊」で検索しても、記事を書いている人は少ないなぁと。

ということで、「美味しく・健康・安く」をモットーにしている我が家の、3月のとある日の自炊内容を記事にしてみました!

ロンドンのスーパーでなにが買えるの?なにが安いの?など、参考になればうれしいです。

 

 

 

イギリスのスーパーの食料品事情は、別途記事にしています。よろしければご覧ください↓

イギリスの食料品事情【駐在先でも食費節約できる?】

 

前回記事、2月はこちら↓↓

【イギリスで自炊】スーパーで買ったもの&料理を紹介(2月編)

 

 

3月のとある日の自炊内容です。インスタ映えするような豪華な料理は特にありません(;’∀’)(笑)

 

韓国風辛そうめん

そうめんは日系スーパーや韓国系スーパーで買うことができます。

コチュジャン、ごま油などの調味料は、TESCOやMorisonsなどのイギリスのスーパーでも買うことができます。

韓国・中国の調味料は、お味噌・めんつゆなどの日本の調味料よりは断然手に入れやすいです!そのため、辛い料理はよく作ります。

 

コチュジャン。500gで2.75£でした。

 

 

 

日本のネギより小さめですが、ネギはイギリスのスーパーで、一束50p(75円)ほどで買えます。

 

たまごは12個入りで1.6£ほどです。

 

このライオンマークが付いていれば、生食可能らしいです。

生・半熟で食べていますが、今のところお腹を壊したことはありません。

 

 

 

手作りうどん

 

うどん作りが好きというわけでも、得意というわけでもありませんが、イギリスは小麦粉がかなり安いので初めて作ってみました!(;’∀’)

 

小麦粉は1.5㎏で、60pです!

 

別の記事でも紹介しましたが、イギリスは小麦粉・バター・お砂糖などお菓子作りの材料がとても安いです!

イギリスの食料品事情【駐在先でも食費節約できる?】

お菓子作り大好きな人にとっては、最高な国だと思います(*’▽’)

我が家は夫婦2人とも、そこまでお菓子・甘い物が好きではないため、お菓子作りよりもお料理で小麦粉を消費していくことになりそうです。