【英国陶器ブランド】エマ・ブリッジウォーター(Emma Bridgewater)

2022-06-24イギリス

絵付け体験

「Decorating Studio」では好きな食器を選んで絵付けをして、オリジナル柄のマグカップやお皿などを作れます。事前予約が必要です。

 

絵付け体験料金は1人2.95ポンド絵付けする食器・茶器を選び、それぞれの料金が加わるような仕組みです。

席が確保されている時間は1時間半です。

 

実物が展示されており、実際に大きさを確認して選ぶことができます。

 

絵付け体験のスタジオ内はこんな感じでした。

 

さっそく絵付けしていきます!

お皿に絵付けされている番号の色が、各色の絵具に対応しているようです。焼き上がり後の色味はこれで確認できるのですね。

 

スポンジでの絵付け手順はこちら。もし間違ってしまっても、絵具が乾いてから消しゴム?(軽石のようなもの)で消せるので安心です。

  1. スポンジを濡らして絞る
  2. スポンジに筆で絵の具を塗る
  3. 器にスタンプを押す

 

絵付けに使うスポンジは棚いっぱいに40種類ほどは準備されていました。

 

各スポンジで絵付けしたコップの中に入っており、選びやすかったです。もちろん絵付けにスポンジを使わなくても問題ありません。

 

 

夫は丁寧に作業。エマ・ブリッジウォーターの代表作である水玉模様の偽物を作ろうとしていました(笑)

 

Youtube動画で作業している職人たちは素早く簡単そうに絵付けをしているのに、いざやってみると難しい!

 

 

私はあんまりセンス良く絵付けできなかったので、なんでも鑑定団でおなじみの「柿右衛門」のサインを裏に書いて少しでも格を上げようとしてみました。

 

 

 

 

送料はイギリス国内であれば5ポンドです。合計が40ポンド以上であれば、送料無料。

イギリス国内の場合は大体二週間前後で届きます

運搬途中に割れてしまわないか心配していましたが、しっかりグルグル巻きに梱包されており、無事に到着しました。

 

 

食器を使う度に思い出が蘇りますね(*’▽’)

 

 

その他、工場でできる事は「工場見学ツアー」があります。料金は5ポンドで、所要時間は約1時間です。

平日のみの受付で、お子さんは5歳以上から参加できるようです。

製品が出来るまでの工程を、工場のスタッフさんのガイド付きで見学出来ます。

 

 

以上、「エマ・ブリッジウォーターEmma Bridgewater」のショップ、絵付け体験の紹介記事でした。

お買い得なセカンド品をゲットできるのも嬉しいですが、なにより自分で絵付けした思い出が詰まった食器がゲットできるのが嬉しいですね(^^♪

その食器を使うたびに思い出が蘇ります。

 

ぜひ、お立ち寄りください♪

ここまで読んでいただきありがとうございました。