【樽ビール】カスク(Cask)とケグ(Keg)の違いとは?

イギリス

 

同じ樽ビールと言えど、2種類あることをご存知でしょうか?

カスク(Cask)とケグ(Keg)について、そしてビール好きならば訪れたいおすすめ英国パブ・ビアフェスティバルをご紹介します!

 

 

 

ケグ(Keg)

ケグは日本でも一般的なステンレス製の樽です。居酒屋で目にすることもあるのではないでしょうか。炭酸ガス・窒素の圧力を利用して注ぎます。

樽の頭部分に注ぎ口があり、このようなレバーを引いて注ぎます。

 

 

 

炭酸ガスで炭酸化されているため、カスクビールに比べると炭酸は強いです。

 

 

 

カスク(Cask)

木製の樽です。ワインやウイスキーも同様に木製樽を使用していますね。重力を利用して注ぎます。

樽の横の部分に注ぎ口があり、このような手動のハンドポンプで組み上げます。

ビールサーバーのレバーの形が大きく異なるので、パブに行ってもどれがカスクかケグなのかがわかりやすいと思います。

 

 

ケグと異なる点は炭酸の強さ温度

炭酸ガスで注ぐケグは炭酸が強いですが、カスクビールは自然発酵で微炭酸なものが多いです。炭酸が苦手な方でも飲みやすいビールです。

 

カスクに詰められるビールはリアルエールと呼ばれ、適温は10度~常温

キンキンに冷えたラガービールを飲みなれている日本人からすると、ぬるいビールは慣れないかもしれませんが英国伝統のエールはぬるいのです(;’∀’)

のどごしを楽しむ日本のラガービールと違い、香りとコクを楽しむエールは人とおしゃべりしながらちびちび飲むようなビールです。

 

 

カスクビールは、フルーティーな酵母をたくさん含んだ未完成な、新鮮で生きたビールをそのまま樽に入れ、樽の中で二次発酵させたビール。

樽の中で熟成していき、酵母が糖分を分解してアルコールに変え、ソフトな炭酸を発生させるだけでなく、荒れた風味を丸くより深みのある味わいになります。

 

 

パブに運搬されてきてからも発酵は続くため、適温で管理されること、清潔なパイプを使っていることなどパブがいかに上手く手入れをするかによって、ビールの品質も大きく左右されるのだとか。

温度管理がいい加減であったり、必要以上に熟成が進みすぎたエールは味が落ちます。デリケートな品質管理が要求されるのですね(;’∀’)

カスクの熟成度合いを見極める人をセラーマン(Cellerman)と呼び、この専門家のGOが出てやっとお客さんにビールを提供できるのです。

 

 

ビール好きにおすすめロンドン観光

ビール好きな方が楽しめる場所をご紹介します!

ここでは、ロンドンにありアクセスが良いものを中心に紹介していきます。

 

【ビール通の英国パブ】クラフト・ビア・カンパニー(The Craft Beer Co. )

たくさんのクラフトビールを取り扱う、ロンドンの人気パブです。

面白い点は、「ギネス」「ロンドンプライド」などの大手ビールは置いておらず、あるのはビール通も知らないような珍しいクラフトビールばかり

日本ではなかなか手に入らないような地元のクラフトビールが数十種類揃っています。

常設のビール以外のビールは、ビール樽が無くなり次第また次の新しい銘柄を開けるそうで、一晩で何種類も味わうこともできるとか…

 

詳細は以下記事に↓↓

【ビール通の英国パブ】クラフト・ビア・カンパニー(The Craft Beer Co. )

 

 

1845年創業の英国ビール醸造所「フラーズ醸造所(Fuller’s Brewery)

ロンドンから電車で行けるアクセス良い場所に醸造所があり、なんと「見学ツアー(試飲可能)」も開催しています!

その他写真、詳細は以下記事に↓↓

【英国ビール】フラーズ醸造所見学ツアー(Fuller’s Brewery Shop & Tours)

 

 

イギリスの春のビール祭り】Wandsworth Common Spring Beer & Cider Festival

たくさんの種類のクラフトビールがあるイギリス。

そんなイギリスで開催される、春のビアフェスティバルに行ってきました。

チケット料金・会場の様子・ビールについて、写真と共に紹介しています。

【イギリスのビール祭り】Wandsworth Common Spring Beer & Cider Festival~その①~

 

 

イギリスの夏のビール祭り】Riverside Beer Festival 2022

イギリス、ロンドンのグリニッジで夏に開催された「リバーサイド・ビール・フェスティバル 2022(Riverside Beer Festival)」

テムズ川沿いという、贅沢なロケーションのビール祭りです!

チケット料金・会場の様子・ビールについて、写真と共に紹介しています。

【イギリスのビール祭り】Riverside Beer Festival 2022

 

 

 

お土産ビールにおすすめの、スーパーでお手頃に買える銘柄もあります。

以下記事に20種類ほどまとめています↓↓

【おすすめ海外ビール】イギリスビール紹介 ~その①~

 

 

日本のラガービールしか知らなかった私(妻)は、ビールなんてみな同じだと思っていました。

が、イギリスでの暮らしが始まり、パブで様々なビールの種類を飲んでみると感動!「こんなに味・香りの幅があるお酒だったとは…(;’∀’)」

ビール苦手な方も、お気に入りのビールを見つけてビール好きになってしまう国イギリス。

イギリス観光の際はぜひ、パブでクラフトビールに挑戦してみてください♪