【イギリスのビール祭り】「Ealing Beer Festival」に行ってきました

2022-07-22イギリス

ビールだけでなく、アンティークの酒器の販売もありました。古い物に価値を置くイギリス人、アンティーク品は良いお値段しますね(;’∀’)

 

 

ドリンクトークンを利用して、一回2.5ポンドで引けるクジ引き。景品には、ビール、ビールガイド本、ビアグラスなど様々です。

 

せっかくなので挑戦してみました。2.5ポンドで5回引くことができます。

 

当たれ、当たれ…!

 

前回開催の2019年のビールフェスティバルのグラスと、ビール各種のコースターが当たりました。大会運営からすると、要らないものかもしれませんが、我々にとっては嬉しいものです(^^♪

 

10ポイント分のドリンクトークンは、余った分は返金可能です。ビールフェスティバル終了30分前まで、こちらのカウンターで返金対応してくれます。

もちろん、10ポンド分使い切ったから新たに買いたい場合もこちらで対応してもらえます。

 

 

屋外会場。イベント当日が晴れて安心しました。

テーブルとイスはありますが、人数分はありません。レジャーシート持参の人もちらほらいました。

 

 

食に興味がないイギリス人ですが、このビールフェスティバルではフードの屋台が比較的多く出ていました。

カレー、サンドウィッチ、ソーセージ、ピザ、ジャークチキンなど、ビールと相性の良さそうな料理ばかりです(*’▽’)

 

たらふくビールを飲む前に、トイレの場所を確認。中央店とからそう遠くない位置に、これだけたくさんの簡易トイレが準備されていました。

トイレが近い妻ゆーこも安心です!

 

 

ライブミュージックも楽しめます。定刻になると毎日日替わりで違うバンドが生演奏してくれます。

アルフィーぐらい貫禄のあるバンドが、会場を盛り上げていました。そのライブを見ていた老夫婦がノリノリだったので(かわいい)、昔の流行ソングを演奏していたのかもしれません(^^♪

 

 

ビール

さっそく飲んでいきます!いろんな種類のビールを楽しみたいため、三分の一パイントずつ飲んで行きます。

 

 

Blondin’s Barrel【醸造元:Ealing Brewing】

アルコール度数3.9%のブロンドエールです。

シトラ、モザイク、センテニアルなどのホップが使用されており、グレープフルーツのような強い柑橘系の香りがします。爽やかで軽い飲み口のビールです。

醸造所は、ロンドンにあるイーリング・ブリューイング(Ealing Brewing)です。伝統に根ざした先進的なビール醸造所です。

 

 

Best Of British【醸造元:Bond Brews】

アルコール度数4.0%の、ビターです。

3種類の麦芽と小麦をブレンドして醸造し、フルボディで豊かな銅色のビール。ドライフルーツ、キャラメルのような風味で、苦味と甘味のバランスが良いです。

醸造所は、イギリス、バークシャー州にある小規模なブルワリーのボンド・ブリューズです。