【ホテルラウンジ】リーガロイヤルホテル大阪①【ザ・プレジデンシャルタワーズ】

2021-10-12旅行

ゆーこです!

今回はリーガロイヤルホテル大阪の、ザ・プレジデンシャルタワーズの宿泊記①です。

 

ザ・プレジデンシャルタワーズの専用ラウンジが2020年3月にリニューアルオープンしました。

以前のラウンジも内装・雰囲気がとても素敵だったので、リニューアル後のラウンジもとっても楽しみでした!

 

さらに、ロイヤルホテルの株を100株以上保有していると、株主優待で宿泊費が半額になります!

今回は株主優待利用で宿泊してきました。

 

お部屋の内装・アメニティはもちろん、専用ラウンジでのお料理・お酒についても紹介していきます(^^♪

エントランス・ロビー

大阪駅から無料のシャトルバスが6分間隔で出ているため、交通アクセスは全く問題ありませんでした。

 

メインエントランスはこんな感じ

 

1階のロビーも広々としています

 

1階のメインラウンジは感染予防のため休業中でした。

 

通常ならばこちら1階のロビーでチェックインしますが、ザ・プレジデンシャルタワーズ宿泊者はなんと23階の専用エントランスでチェックインできます!

さっそく高層階用のエレベーターで専用エントランスにむかいます。

 

チェックイン時間の15時より、少し早めでしたがチェックインさせていただきました。

 




 

 

お部屋

ダブルのお部屋です。

 

ベッド真正面を開くと大きな鏡があります。

 

普通のコップと、ワイングラスがあります。

アールグレイ紅茶、深蒸し静岡煎茶、モカ&キリマンジャロの3種と、ミニバー

ソファ横にお茶請けのパウンドケーキがあります。リーガロイヤルで作られているケーキはとても美味しいです!1階で販売されています。

 

ベッド横にはチョコレートが置かれています。

 

クローゼット

紙袋が用意されているのが嬉しいです。リーガロイヤルホテルの紙袋は丈夫だから重宝しています(^^♪

 

 

ユニットバスです。

洗面台はこんな感じ

 

 




 

 

アメニティたっぷりなところも嬉しいですね♪

 

シャンプー、コンディショナー、ボディソープは海外スパブランド「THEMAE」でした。

<THEMAE日本公式サイト>

https://themae.jp/

茶道に魅せられ、2007年にフランスで誕生したスパブランド「テマエ」。

テマエは貴重な緑茶、白茶、赤茶、黒茶それぞれの特性を活かした4種のブレンドの複合成分(チャ葉エキス:エモリエント成分)を一つ一つの製品に調合しており、贅沢な潤いに包まれた、しなやかなハリのあるお肌へ導きます。

テマエの世界は、高級ホテルのバス・アメニティーを通してご体感いただけます。全ての製品に4種のティー・エッセンス(チャ葉エキス:エモリエント成分)を配合し、厳格な規定の下、イタリア国内で製造されています。

お客様をお茶の魅力と茶道のインスピレーションの世界へ…

 

入浴剤は2つ

バスソルトもあります。

化粧水、乳液、クレンジング、洗顔フォームはKOSEのものでした。たっぷり大容量なのが嬉しい♪

 

 

お部屋を一通り見て回ったので、さっそく専用ラウンジにむかいます!

 

プレジデンシャルタワーズ宿泊者は専用ラウンジを利用できます。

専用ラウンジでは、各時間で料理・飲み物をいただくことができます。

専用ラウンジでの飲食代は、すでに宿泊費に含まれているため、好きなものを好きなだけ楽しむことができます!

 

 

【ラウンジ営業時間】

07:00~22:00

朝食        07:00~10:00

アフタヌーンティー 15:00~17:00

イブニング     18:00~20:00

※以外の時間はセルフカフェラウンジ

 

 

 

【アフタヌーンティー】

チェックインの時間帯は、ラウンジではアフタヌーンティーの時間帯でした。

 

通常ならばビュッフェ形式ですが、感染予防のため個々盛り合わせで運ばれてきます。

色鮮やかな食べ物がお皿に盛られて運ばれてきます。

 

ほうじ茶ブリュレ、サンドイッチ、バニラと苺のマカロン、パンナコッタといちごジャム

 

ショートケーキ、桜のババロア、日向夏がのったメープルフィナンシェ、マンダリンオレンジのゼリー、いちごのシュークリーム、チョコレート

 

飲み物も、紅茶・コーヒー・ジュースと幅広くそろっています。

 

メニューの中で気になったノンアルコールカクテル「モクテル」をいただきます。

 

薔薇のモクテル

用花がのっています。綺麗ですね~(^^♪

スミレのモクテル

色鮮やか!いい香りがします!宝塚を象徴する花であるスミレを使ったモクテル…宝塚ファンの私は大歓喜の一杯でした(^^♪

ミックスジュース、グレープフルーツジュース

お手製のミックスジュースがあるとは、大阪ならではですね

 

セルフカフェの冷蔵庫には、アルコールもあります。

通常であれば、15時からの時間帯もアルコール類(ビール、ワイン、スパークリングワイン、カクテル)の提供がありましたが、

今回は感染予防のため、アフタヌーンティーの時間帯のアルコール提供は、セルフカフェの冷蔵庫にあるビールのみでした。

 

ビールは3種類ほどありました。(アサヒ、サッポロ、プレミアムモルツ)

ジンジャーエールもあったので、自分でシャンディガフを作って満喫します!

シャンディガフ、キンモクセイのモクテル

金木犀のリキュールで作られているとのこと!あの素敵な金木犀の香りがします(^^♪

 

アフタヌーンティー(と昼からのビール・可愛いモクテル)を存分に楽しんで、くつろいでいるとあっという間にイブニングの時間帯となりました…

 

次回その②の記事では、気になるラウンジのイブニング編を紹介いたします!

 

ラウンジで提供されているアルコールが豪華すぎて、本当に好きなだけ飲んでいいのかしら?と心配になりました…(*_*;

お酒好き・ジャパニーズウイスキー好きの方は特に必見ですよ~!!

お酒好き夫婦の我々が、過去最高レベルで満足したホテルラウンジでした。

【ホテルラウンジ】リーガロイヤルホテル大阪②【ザ・プレジデンシャルタワーズ】

ここまで読んでいただきありがとうございました。