【女性が選ぶ】共働き志向の女性のための婚活サイト

2021-08-31雑談

 

妻ゆーこです。

気づけばもう26才、20代折り返し地点です。

厚生労働省の人口動態統計に基づくニッセイ基礎研究所が作成したデータによると、「婚姻件数が最も多い年齢=結婚のピーク」は26才とのこと。

どおりで今年は、学生時代の友人や会社の同期の女性たちの結婚ラッシュでした。私自身も昨年結婚しましたし…。

 

その結婚ラッシュを受けて、焦る友人(女性)も多いです(*_*;

中には、焦りから結婚を彼氏に迫り、まだ結婚を考えてなかった彼氏がひいてしまい、別れることになった友人も(>_<)

その中の一人が、実際に登録している婚活サイト「キャリ婚が興味深く、今回記事にしてみることにしました。

 

なんと、男性からのアプローチはいっさい無く、女性が選んでアプローチするのだそうです!

「共働き」にコミット

こちらの婚活サイト「キャリ婚」の男性会員は、「共働き志向の独身男性」だけが登録されているとのこと。

たしかに、共働きを望む女性にとっては、希望条件に沿った男性とマッチングしやすいです。

 

自分がもし独身であれば、

平日は忙しく仕事終わりに合コンに行く元気もない、夜勤や休日出勤もある中でやっととれた貴重な休日。

本当は寝たいけど、バッチリメイクしてお気に入りの洋服をおろし、美容室で髪を整え、時間やお金といったリソースを費やして挑んだ合コンがイマイチだったら嫌ですもん…( ;∀;)

 

忙しく共働き希望の女性にとっては、効率の良いマッチングが期待できそうです!

 

男性会員は事前の面談を通過した人のみ

なんと、登録している男性会員は全員、事前に実施する面談を通過しているとのこと。

面談では、独身であることを誓約、共働き思考の確認、50以上の結婚生活の価値観について回答しているそう。

 

「結婚生活の価値観」は、以下のものがありました。女性が登録する際にも同じような事項に回答します。

  1. 小遣い制はありだと思いますか?
  2. 生活タイプは朝派と夜派のどちらですか?
  3. 普段の食事は自炊が多いですか、外食が多いですか?
  4. 家事のアウトソーシングは有りだと思いますか?

 

なるほど。価値観の確認事項は、共働きを意識したものが多いです。

もちろん、「タバコを吸いますか?」「結婚前に同棲したいですか?」といった一般的な質問事項もありました。

 

また、プロフィールに毎月の残業時間を記載している男性がほとんどで、プロフィールも共働きを意識しているようです!

年収が高くても毎月残業80時間だと、一緒に過ごせる時間が少なくなりますもんね…そういう心配を払拭するようにちゃんとプロフィールで公開している男性が多いようです。

 

プロフィールには「面談者コメント」の欄があり、事前面談を担当した方の客観的な印象が事細かに書かれています。

そして、マッチングアプリの男性たちよりも、こちらキャリ婚の男性は素敵でかっこいい人が多い印象です。もしかして、プロフィールに使う写真でさえも、婚活アドバイザーの方が厳選しているんでしょうか…?

 

 

ブログが面白い

こちらのキャリ婚、婚活アドバイザーの方が定期的にブログ記事を更新されています。

婚活経験豊富で様々なカップルを見てきた人の視点というのは面白く、データに沿った解説等もありつい読み入ってしまいました(*_*;

 

また、女性会員からのお悩みに回答している記事もあり、同年代の女性のリアルな悩みに共感したりもしました。

「まじめで隙が無い。優秀すぎて自分とは釣り合わない。と男性から断られました。」といった、バリキャリ女性ならではのお悩みもありました。

仕事を続けたい・キャリアを捨てたくない・忙しいバリキャリ女性が、同じ境遇の女性のお悩みを共有できるというのは安心しますね。

 

いろんなタイプの人が登録している婚活サイトでお相手を探すよりも、登録している人のタイプを絞った婚活サイトで探すほうが、希望条件に合うお相手と早くマッチングできそうですね。

女性の20代、30代の時間は貴重です。

資格取得の勉強時間も必要だし、働き盛りで仕事は頑張り時。結婚適齢期や出産を考えると、婚活にも時間を費やさなきゃいけない…。

同じ時間とお金を使うならば、効率の良い婚活をしたいなぁと個人的には思います。

 

無料登録もできます。気になった方はぜひ登録してみてください♪

 

 

男性は入会金・会費ともに無料

男性側が無料の婚活サイトは珍しいですよね。逆はよく見かけます。

共働き希望の女性との出会いを希望している方は、登録の価値ありかと思います♪