【年46時間削減!】時短の申し子、食洗機

2020-11-09暮らし

レージです。

 

突然ですが、私は皿洗いが非常に苦手です(正確には手が濡れる家事)。

 

なので、お金にものを言わせてパナソニックの食洗器を購入しました(4万弱くらい)。

 

今回は食洗機の素晴らしさについて語らせてください!

 

右下にあるのが500mLのペットボトルです。サイズ感のご参考まで。

 

食洗機のメリット

食洗機を使って感じたメリットが4つあります。

「時短」、「洗浄能力」、「節約」そして「精神安定」です。

 

1.時短

一番のメリットはやはり圧倒的「時短」と思います。

 

皿の表面を水で流し、食洗器に並べて、洗剤を入れて、スイッチオーン!(完了)

 

ここまでの処理が1~2分とかで終わります。あとは放置で完成です。

 

普段は皿洗いには15分くらいかかっているので、ほぼほぼカットできます。

 

2日に一回食器洗いを使ったとして、年間で削減できる時間は

 

ざっくり15分×365日÷2≒45.6時間!

 

なんと丸二日削減できてしまいます…。

 

浮いた時間は余分に寝るのもよし、資格勉強で自己研鑽するのもよし、
愛する人との大切な時間に充てるもよし。といったところです。

 

「私は皿を洗うために生まれてきたわけではないです」。
(中学英語並みの直訳感)

 

こういう気持ちを大切にしていきたいです(?)。

 

2.洗浄能力

いや、時短だけできても、汚れが落ちなければ意味ないでしょ?笑

 

有権者の皆様から厳しいヤジが飛んできそうです(?)

 

数日放置しちゃってたカレーのお皿。表面をサッと濡らして食洗機に入れてみます。

洗浄完了後、少しでも残ってたら姑のごとくいびり倒そうと思います。

 

 

(洗浄中…)

 

 

(洗浄完了!)

 

 

はい、私なんぞが言うことは何もございません、イキってすいませんでした。

 

昨今の食洗機の技術、すごいですね…。正直私が洗うより綺麗です。

 

どんどんメリットを紹介したいと思います。

 

3.節約

上で紹介したメリットだけでも大きいのですが、

手洗いするより、水道代・洗剤代を節約することができます。

 

使用する水は手洗いのおよそ1/6で済むようです(パナソニックHP)。

 

手洗い:一回当たり54L

食洗機:一回当たり9L!

 

また、食洗器は専用の粉末洗剤しか使えないので割高なイメージがあります。

が、思いのほか粉末洗剤が安く、60%のコストカットに成功しました。

 

手洗い:一回当たり液体洗剤8mL→約5円

食洗機:一回当たり粉末洗剤4g→約2円!

 

日々のコストが下がるのは非常にありがたいことですね。

 

しかし、「節約」という意味では、
食洗機を導入して気兼ねなく自炊をするようになった
ことが一番大きいと思います。

 

食洗機を使う前は、

 

お腹すいた…→作りたいけど皿洗いが面倒→コンビニで済まそう→割高…!

 

となっていましたが、

 

「皿洗いが面倒」という発想自体生まれないほど便利になった今、
進んで自炊が出来るようになりました。

 

結果、更なる節約へとつながっております。

 

4.精神安定

同棲していると出てくるのが「どっちが皿洗うか問題」

 

我が家では基本的に交互に洗うというルールがあります。しかしルールがあるがために、当番の人がすぐに洗ってないと目につくものでした…。

 

冒頭で述べた通り、私は食器洗いが大の苦手ですので、後回しにして彼女さんの不満を募らせてしまっていました…。

 

しかし!食洗機を購入し、洗うまでのハードルがかなり下がった今、
「どっちが皿洗う」なんてことを考えなくて良くなりました。

 

なんなら毎回やるってなってもそんなに抵抗ないほどラクです…。

 

カップル円満の一助になっています!

 

食洗機のデメリット

正直使っていて、不満は無いのですが、強いてあげるとするならば、

 

初期投資が4万円ほどかかるということでしょうか?

 

しかし、食洗器導入で得られるメリットで十分元が取れると考えております。

 

2日に1回のペースで5年間食洗機を使用する前提でシミュレーションをしてみました。

 

【投資額】

食洗機代金:ざっくり4万円

 

分岐水栓(蛇口から食洗機へ水を送る器具)&工事費用:ざっくり1万円

 

※分岐水栓&工事費用は、
Water Stand」に依頼すれば0円でやってもらえます!

 

「Water Stand → 食洗機設置」。これが鉄則かと。

 

【投資によるコスト減】

手洗いの手間:年間46時間×時給1,000円×耐用年数5年=23万円

 

水道代(1㎥=1,000Lあたり200円と仮定):
(45L÷1000×200円)×182.5×5年≒8,200円

 

洗剤代:3円×182.5×5≒2,700円

 

【食洗機への投資効果】

時間23万円+水道8,200円+洗剤2,700円-本体4万-工事費1万=

 

190,900円の得!!

 

更に、

 

浮いた時間で彼女さんと過ごせる時間の価値=プライスレス

 

であることを加味すると、食洗機の価値は+∞と言えるでしょう
(唐突なのろけ&ガバガバな理論)。

 

何はともあれ、食洗機最高。それをお伝えしたいのです。

 

彼女さんの説得

当初彼女さんが食洗機の購入に乗り気ではなかったので、
上記メリットを話しつつ説得しました。

 

以下、実際のやり取りです。

 

 

手洗いダルすぎるから食洗機買いたい

 
 

えー、手洗いでいいじゃん…。2人で食洗機は大げさでしょ

 
 

年間で46時間くらい削減できるよ

 
 

そんなに?でも本当に汚れ落ちるの?手洗いの方がちゃんと落ちそう

 
 

最近大分性能が向上して、正直俺が洗うより綺麗だと思う
(Youtubeのレビュー動画を見せる)

 
 

思ってたより落ちるね。でも高いんでしょ?

 
 

少人数用で必要最低限の機能だけなら4万円かからないくらいかな

 
 

4万円かー、手洗いでもよくない?

 
 

さっき食洗機で年間46時間くらい削減できるって話したじゃん?自分の時給を1,000円としたら、年間で46,000円相当だよ?実際は数年使えるからもっと得かと

 
 

悪くないかも…

 
 

しかも水道代は手洗いの1/6くらいで済むし、洗剤金も6割カットできそう

 
 

すごいね…。でもなー、どうしようかな…

 
 

食器洗っている時間があったら、ゆーこさんと過ごす時間に充てたいよ、俺は
(最高のキメ顔)

 
 

…買う♥

 
 

OK、次の休みに買っておくね(チョロいぜ)

 

 

とまあこんな感じに無事購入させていただきました。

皆さんもパートナーを説得する時は、ぜひ参考にしてください(?)。

さいごに

わちゃわちゃ書きましたが、食洗機は

 

倒的時短

 

・圧倒的洗浄能力

 

・圧倒的コスト削減

 

・圧倒的精神安定

 

をもたらしてくれます。

 

「私は皿を洗うために生まれてきたわけではないです」という強気の姿勢で、機械でできるところは機械に任せて、人生を充実させたいものです!

 

時間もかかり、お金もかかり、イライラもする…。

そんな手洗いから卒業して、幸せな人生を築きましょう!

 

食洗機いいな、と思っていただけた方は、ぜひこちらから検討してみてください!

 

また、ビックリするくらい安い食洗器用洗剤も見つけたので、ぜひご覧ください!

 

ここまでお付き合いいただきましてありがとうございました。