【どっちがいい?】共働きから専業主婦になってみて

暮らし

 

日本で共働きしていた我々夫婦ですが、2021年、夫の海外勤務が決定。現在、私は専業主婦させてもらってます。

海外勤務に一緒についていく理由については、別途以下の記事に記載していますのでよろしければご覧ください↓↓

 

夫の海外駐在に帯同する理由

 

総務省統計局の「労働力調査(詳細集計)」によれば、2020年は共働き世帯が1,240万世帯、専業主婦世帯が571万世帯。

世帯数は、共働き世帯の方が倍以上も多いみたいです。

現代では共働きが主流となっているのですね。

女性の社会進出・老後資金不足問題で共働き志向の人の増加・男女共に育休取得のハードルが低くなっていくなど、様々な要因でこれからも共働き世帯が増えていくのかな、と個人的には思います。

 

 

共働きでお互い長時間労働していた生活から、一馬力・専業主婦になって数か月が経ちました。

そこで、専業主婦としての生活をしてみてよかったこと・嫌なことを自分の中で整理し、今回記事にしてみました。

 

共働きをやめて専業主婦という選択をしようか悩んでいる方、私と同じように悩みを抱えているパートナーに何をしてあげられるか悩んでいる方

なにか参考になる部分があれば嬉しいです!

 

 

よかったこと

仕事・人間関係のストレスからの解放

慢性的な体調不良が改善してきました!(*’▽’)

「夜遅くまで会社で残業、帰ったらお風呂入ってご飯食べて、睡眠時間をなるべく多く確保するためにすぐ寝る」という生活を続けて発症した「逆流性食道炎」(;’∀’)

その症状も改善してきています。食べたらすぐ寝るを繰り返したら、牛じゃなくて逆流性食道炎になるんですね…(笑)

薬を飲まなくてよくなったことも嬉しいです。ストレスから来る胃酸過剰・胃痛のための胃薬を飲まなくてよくなり、ストレスから来る不眠症のための睡眠導入剤・精神安定剤を飲まなくてよくなりました。

また、不規則夜勤・休日出勤が無くなり、睡眠負債も無くなったせいか、肌の調子が良いような気がします。

 

 

資格勉強、英語学習など自己研鑽に時間がたっぷり使える

しっかりした人は仕事が忙しくても、ちゃんと時間を作って資格勉強できるのでしょうけど、私はなかなかできませんでした(;’∀’)

毎日まとまった時間を勉強に充てることができるのは本当に幸せなことですね…

希望する職・部署に復帰するため、昇進のための準備ということもあり、やる気がモリモリ湧いてきます。夫の駐在が終了し、帰国した復帰後は以前より稼げるようになりたいです!

 

 

 

副業に取り組む時間が増える

共働きをしていた時は、ブログ運営・Twitterで発信することで精一杯でした。ですが、私が自由に使える時間が増えたこともあり、新たにInstagram・Youtube での発信を開始しました!

2021年のそれぞれの成果を振り返りは以下の通り。2020年よりもたくさんアウトプットできました。

  1. ブログ126記事投稿
  2. Instagram開始 & 103投稿
  3. Youtube開始 & 20投稿

将来の種まきとして、ストック型資産と呼ばれる上記のものに、夫婦で取り組んでいます。InstagramやYoutubeの収益化も目指して頑張っていきたいと思います。

 

 

 

【Instagram】

 

【YouTube】

 

 

自分と向き合うための「時間」と「心」の余裕

平日は遅くまで仕事、土日は買い出し・作り置きと、資格勉強とブログ執筆。

目の前の多忙な日々に流されて、将来のことをじっくり考えられていませんでした。

 

これからのキャリアをどうしていくか、資産形成やFIREのこと、「自分にとっての幸せってなんだ?」など。ゆっくり向き合うことができました。

心の余裕がある状態とそうでない場合では、考え方が大きく変わってきます。全然違う結論に至ることだってあります。

 

 

「貧乏な家庭から独り立ちして、大卒20代半ばで700万円ほどお給料をいただける会社に就職。女性でも年収1,000万円を目指せるありがたい環境にいるのだから、どんどん仕事頑張らねば…!」

日本で共働きしていた頃はそう思っていました。

ですが、イギリスで夫と暮らしはじめ、買い物帰りに天気の良い公園でぼーっとしたりしてると考えるんですよね…

 

「平日は残業ざんまい・休日出勤・口だけパワハラ上司…復職したら、あの働き方をあと何年しなければならないのだろう…」

今までのような自分の心と体力を削るような働き方を続ければ、30代後半で世帯資産1億を達成できるかもしれない。

 

でもそれより、40代まで働くけど、日々の目の前の幸せを感じられるくらいの心と時間の余裕がある働き方をした方が、私にとっては幸せなんじゃないかなって思うようになりました。

 

資産形成は登山に似ているかなぁと。

息切れしながら速足で山道を駆け上がるより、ゆっくりと景色を楽しみながら登ってたらあらいつもまにか8合目!というのが理想。

「年収1,000万円以上にこだわらず、ストレスが少なく、薄く長ーく続けられるような職場環境を手に入れたい!そのために自己研鑽・努力をしていきたい。」

と思うようになりました。

 

もちろん、①給料に満足できて②その仕事ができる能力が自分にあって③好きなこと、この3つが揃った天職を見つけることができたら、それが一番いいんでしょうけど…(;’∀’)汗

 

 

 

夫婦の時間が増える

私の自由な時間が増えたことに加えて、日本勤務の頃より夫の残業時間が減ったことで夫婦二人で過ごす時間が増えました!

夫婦での資産形成と目標のマイルストーン、本当にFIREしたいのか、仕事の考え方などを相談する頻度が増え、しっかり共有することができています。

また、お休みの日にいろんな所へアグレッシブに遊びに行けるというのも嬉しいです。日本で共働き長時間労働していたころは、家でぐったりしてましたから(*_*;

 

オペラを観に行ったり…

【ロンドン観光】オペラ座の怪人@ハー・マジェスティーズ・シアター

 

クラフトビールの工場見学ツアーに参加したり…

【英国ビール】フラーズ醸造所見学ツアー(Fuller’s Brewery Shop & Tours)