【イギリスのスーパー】Iceland(アイスランド)

イギリス

 

ウェイトローズ(Waitrose)やM&S、テスコなど、品質・価格によって格付けされるイギリスのスーパー。

イギリスにあるスーパーの中でも、今回は「Icelandアイスランド)」を紹介します!

とにかく冷凍食品の種類が豊富&安いです!実際に買ってみた写真と共に紹介していきます。

 

過去記事で紹介している通り、イギリスのスーパーをざっくりと品質・価格順に並べるとこんな感じです。

 

イギリスの食料品事情【駐在先でも食費節約できる?】

 

 

スーパー「Iceland(アイスランド)」

アイスランド・フーズ社は、1970年創業、北ウェールズに本社を置くイギリスのスーパーマーケットチェーン。

イギリス国内に1,000店舗以上展開、従業員数30,000人と大規模なスーパーチェーンです。

アイルランドやスペイン、ポルトガルなど、海外にも出店しているようです。

 

冷凍食品の販売に重点を置いているのが特徴です。日本の業務スーパーと似たような感じでしょうか。

店内のレイアウトも、業務スーパーに似ている気がします。

 

国のアイスランドではなく、冷凍食品という意味の「アイス」なんですね。(とはいえ、国名を商標登録している件について、アイスランド政府ともめた過去もあるようです。)

 

冷凍食品は業務用のような大容量のものが多く、そのせいか宅配サービス・オンラインショッピングにも力を入れているようです。

店舗で25ポンド以上の買い物をすれば、利用可能な時間帯から選んで、無料で翌日配送してもらえます。

オンラインショッピングでも、40ポンド以上の買い物をすると、翌日の宅配が無料になります。

 

 

店内の様子

 

このような冷凍庫がズラッと列になっており、冷凍庫の上の棚にはお菓子などの商品が陳列されています。

生鮮食品の品ぞろえは少ないです。冷凍食品を買いに来るお店ですね(;’∀’)

 

オーブン・電子レンジで温めるだけで食べられる商品がたくさん。パイ料理だけで複数種類あるあたり、イギリスっぽさがあります。