【おすすめ海外ビール】イギリスビール紹介 ~その⑮~

2022-07-15グルメ

その他、海外ビール

Krombacher Pils

ドイツのクロイツタール市にある、ドイツ最大の民間醸造所の一つである「Krombacher Brauerei」。

1803年創業、地元の山の湧き水を使用し、何世代にもわたって伝統的な製造方法でビールを醸造しています。

アルコール度数4.8%のピルスナー(チェコのプルゼニ地方発祥のビールスタイル)です。

ドイツの至宝ともいわれる「クロンバッハー」、ドイツで2番目に消費量が多いピルスナーだそうです。独特の繊細な苦味と、芳醇なモルトの香りが楽しめます。

 

 

 

San Miguel Beer

言わずと知れたフィリピン最大のビール会社である、サンミゲール・ブルワリー社のビールです。

フィリピンでのビール醸造を正式に許可したスペイン王室憲章に基づき、1913年にサンミゲル醸造所株式会社として法人化したのが始まり。

今ではフィリピン最大のコングロマリットへと成長を遂げました。

アジア代表のビールブランドともいえるサンミゲルビール。アルコール度数5.0%のラガーです。

美しい黄金色で、暑い日に飲みたくなります。ホップの苦味とモルトの甘みのバランスがとれたフルボディーの味わいです。

 

 

 

Grolsch Premium Lager

オランダのエンスヘデ市にあるグロールシュ醸造所(Grolsch Brewery)のビールです。

1615年創業、オランダで最も古い歴史を持つビールメーカーで、2016年からアサヒビールの傘下となっています。

世界50か国で販売されており、国内向け茶色い瓶で、海外輸出向けは緑色の瓶で区別されています。

アルコール度数5.0%、伝統的なピルスナースタイルのビールです。

醸造工程の後半でドライホッピングを行うため、強いホップの風味が特徴的です。

ポークソーセージとマスタードマッシュ、フィッシュ&チップス、チーズなどの料理との相性が良いそうです。

 

 

次回記事、その16に続きます!

【おすすめ海外ビール】イギリスビール紹介 ~その⑯~

【英国ビール】ブリュードッグ (BrewDog)のタップルーム

 

【英国ビール】ミーンタイム醸造所(Meantime Brewing Company)

 

【英国ビール】フラーズ醸造所見学ツアー(Fuller’s Brewery Shop & Tours)

 

【イギリスの赤提灯】英国パブに行ってきました