【鉄道・乗り物ファン必見】ロンドン交通博物館~その③~

2022-03-04イギリス

 

ロンドンの鉄道・乗り物の歴史を物語る展示がいっぱいの「ロンドン交通博物館London Transport Museum

鉄道マニアでなくとも楽しめるような博物館です。そんなロンドン交通博物館の見どころ・お土産等を写真と共に紹介します。

 

【Location】The Piazza, London WC2E 7BB

 

 

ロンドン交通博物館

1980年設立、鉄道・乗り物マニアは必見のロンドン交通博物館。

最寄り駅はコヴェント・ガーデン駅、コヴェント・ガーデン・マーケットの一角に、博物館への入口があります。

2007年に大改装され、ロンドン交通を物語る展示がより充実した他、ショップやカフェなど、マニアでなくとも家族でたっぷり楽しめる場所となりました。

 

ひと味違ったロンドンお土産を買うのに最適の、ロンドン交通博物館のショップ。

マグカップやトートバッグといった一般的なお土産に始まり、印象的なロンドン地下鉄のシンボルマーク、ロンドンの有名な通り名の看板などを使ったグッズまで販売されています。

 

ロンドン地下鉄の座席カバーの模様が、デザインされた靴下セット。かわいいですね♪

 

 

カフェ・お土産ショップは、以前の記事で紹介しています↓↓

【鉄道・乗り物ファン必見】ロンドン交通博物館~その①~

 

 

博物館周辺

ロンドン交通博物館の最寄り駅は、コヴェント・ガーデン駅です。

 

コヴェントガーデン駅周辺は、ミュージカルの劇場がたくさんある劇場街です。

「アナ雪」のミュージカルが公演されているドゥルリーレーン・シアター(Theatre Royal Drury Lane)、「ライオンキング」のミュージカルが公園されているライセウム劇場 (Lyceum Theatre)など、様々な有名劇場があります。

駅の改札にもライオンキングがデザインされていました。

 

ロイヤル・オペラ・ハウス。駅から博物館に行くまでに、たくさんのシアターを見かけることができます。

 

 

おしゃれなカフェ、レストランなどの飲食店も充実しています。劇場や博物館に行く前に食事するもよし、帰りに食事できるのもいいですね

 

 

コヴェント・ガーデン・マーケットの一角に、博物館への入口があります。

マーケットの様子はまた別記事にまとめたいと思います(^^♪

 

 

入場料は18£。これは一年間有効なチケット(年間パスポート)になっています

博物館は、地下1階から3階まであり、順路通りに行けば年代順に交通の歴史を学べるようになっています。