【ドイツでビール醸造所に宿泊】「Eden Hotel Früh am Dom」

旅行
この記事は約6分で読めます。

 

ビール醸造所兼レストランの「ブラウハウス」。中にはホテルも経営しているブラウハウスも少なくありません。ビールをしこたま飲んで、いい気分のまま宿泊することができるビール好きにおすすめの宿泊施設です!

今回は、ドイツ・ケルンの1904年創業のブラウハウス「Brauhaus FRÜH am Dom」のホテルに宿泊してきました。

客室、宿泊料金、ブラウハウスの様子など、写真と共に紹介します。

 

 

ブラウハウスって?

ビール醸造所とそこに隣接するパブ、つまり醸造所兼レストランを、ドイツ語で「ブラウハウス(Brauhaus)」、または「ブラウエライ(Brauerei)」と呼びます。

その醸造所でつくられたビールだけでなく、伝統的なドイツ料理も提供しています。ブラウハウスと共に、宿泊施設・ホテルを経営していることも少なくありません。

 

19世紀初頭、ビール醸造所が醸造所の前や中庭でビールを販売するようになり、そこ間に合わせのパブを作ったのが始まりです。現在の醸造所レストランへと発展していきました。

現在では、醸造所の隣接していないパブ・ビアホールでも、ブラウハウスと名乗っていたりするそうです。

 

ビールを運ぶための道具「クランズ(Kranz)」や、ビールをサーブするウェイターさん「ケーブス(Köbes)」、ビール樽からケーブスにビールを提供する役割の「ザップス(Zappes)」と呼ばれるウェイターさんがいたりなど、

伝統的なスタイルを継承しながら今日まで運営されています。

美味しい地元ドイツビールだけでなく、独特な歴史ある雰囲気・ブラウハウス文化を楽しむことができます!

 

Youtube動画でも紹介しています。

 

ドイツのデュッセルドルフやケルンのブラウハウスは、こちらの記事で紹介しています。8カ所ほど巡ってきました!

【ドイツビール】「ブラウハウス(Brauhaus)」ビアホールレストランの紹介 ーその①ー
ドイツ語で、「醸造所兼レストラン」のことを意味する「ブラウハウス(Brauhaus)」 今回はデュッセルドルフのブラウハウスを巡ってきました。ドイツビールだけでなく、美味しいドイツ料理まで提供するビアホールレストランのような感じです。 ...
【ドイツビール】「ブラウハウス(Brauhaus)」ビアホールレストランの紹介 ーその③ー
ドイツ語で、「醸造所兼レストラン」のことを意味する「ブラウハウス(Brauhaus)」 今回はケルン(Köln)のブラウハウスを巡ってきました。ドイツビールだけでなく、美味しいドイツ料理まで提供するビアホールレストランのような感じです...

 

 

ブラウハウス「FRÜH am Dom(フリュー・アム・ドム)」

「Brauhaus FRÜH am Dom(ブラウハウス・フリュー・アム・ドム)」は1904年創業のブラウハウスです。

年間生産量400,000ヘクトリットルを生産し、ケルンの醸造所の中では3番目に大きな醸造所です。”am Dom”は「大聖堂のそばの」という意味で、世界遺産であるケルン大聖堂から徒歩1分の場所にあります。

キャッシュオンリー、現金支払いのみなのでお気を付けください。

キャッチコピーは『Kölsche Gastlichkeit erleben(ケルンのおもてなしを体験できる)』というだけあり、店員さんは観光客にもとても親切でした。

 

第二次世界大戦では空襲を受けて本館が全焼しましたが、現在は修復。いくつか並んだ建物が中で繋がっているという構造で、館内は外から眺めるより広さがあります。

 

ビールや料理、価格帯については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

【ドイツビール】「ブラウハウス(Brauhaus)」ビアホールレストランの紹介 ーその③ー
ドイツ語で、「醸造所兼レストラン」のことを意味する「ブラウハウス(Brauhaus)」 今回はケルン(Köln)のブラウハウスを巡ってきました。ドイツビールだけでなく、美味しいドイツ料理まで提供するビアホールレストランのような感じです...

 

 

今回宿泊した「Eden Hotel Früh am Dom」

そのブラウハウスのお隣の建物が、ホテル「Eden Hotel Früh am Dom(エデン ホテル フルー アム ドム)」です。

すぐお隣がホテルなので、安心してビールを飲んで酔っ払えますね!!←

 

宿泊料金は、2人1泊1ダブルルームで156ユーロ(約21,000円)でした。宿泊予約サイトのブッキングドットコムで予約したため、1割ほど割引された料金です。

そして、ブラウハウスでのビールが1杯無料になるクーポン券や、ショップでの買い物が割引になるクーポン券をもらえるという宿泊者の特典があります。

モダンな内装で、全室にテレビ・専用バスルーム(シャワー付)・無料Wi-Fiが備わっています。一部のお部屋からは大聖堂を望めます。ペットの同伴も可能です。

ビュッフェ式朝食では、厳選した地元の料理やドリンクを取り揃えています。もちろん朝からビールを飲むこともできちゃいます。

 

 

部屋

ダブルルームの部屋はこちら。

無料の水も置いてありました。

 

窓からは大聖堂が見えます。真正面から大聖堂が見える客室の料金は、さらに30ユーロほど高かったです。

 

洗面台・バスルームはこちら。ハンドソープ・ドライヤー・コットン綿棒などのアメニティ・ドライヤー・タオルが揃っています。歯ブラシセットはありませんでした。

 

シャワーだけでなくバスタブがあるのは嬉しいですね。

 

 

ショップ

ホテルに併設されていたショップはこちら。

 

ビール醸造所のグッズだけでなく、キンキンに冷えた缶ビールが販売されています。

 

ケルシュビールをグラスで飲むこともできるようです。200mlで2.1ユーロ(約280円)で、お隣のブラウハウスで飲むのと同じお値段です。

 

グラス各種

 

栓抜き、ヨーロッパ観光地の定番のお土産”ラバーダッグ”

 

食器、マグネット、ピンバッジなどの小物類

 

衣類品まで。

 

以上、ドイツのビール醸造所兼レストランである「ブラウハウス」のホテル宿泊記でした。

「ビール醸造所でしこたまビール飲んで、すぐ近くのビール醸造所経営のホテルに良い気分のまま宿泊できてしまう」という、ビール好きにはおすすめのホテルかと思います!

ケルン中央駅からアクセスもよく、ケルン大聖堂だって部屋から望めます。

 

ビール好きさんは、ケルン観光の際はぜひこちらのホテルへ!ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

ケルン旅行のブログ記事はこちら↓

【ドイツ旅行記】ケルン観光 その①
ドイツ西部の都市「ケルン(Köln)」。 世界遺産であるケルン大聖堂(Kölner Dom)で有名です。ライン川一帯の都市の中で、主要な文化の中心地となっています。 実際に行ってきました!そんなケルンの見どころ観光名所、...

 

429 Too Many Requests

 

「ケルン・マリオットホテル(Cologne Marriott Hotel)」宿泊記【ドイツ・ケルンのホテル】
「ケルン・マリオットホテル(Cologne Marriott Hotel)」 世界遺産・観光名所・中央駅まで徒歩で行けるという好立地なホテルです。 そしてなにより、美味しい料理・お酒が楽しめるラウンジ・朝食が付いての宿泊...

 

タイトルとURLをコピーしました