【旅行記】ウイスキーの聖地、スペイサイド観光~その②~

2022-07-07旅行

グレンフィディック18年、蜂蜜とラズベリーをゴールデンペストリーで挟んだもの」や、

スモーキーモンキー チョコレートタルト」、「バルベニー12年のプロフィテロール(小さいシュークリーム)、トーストしたオーツとホワイトチョコレート」など

 

 

そのまま飲んで十分に楽しめるウイスキー…!お菓子に混ぜるなんて贅沢だわ…(*_*)

 

 

ロンドンでは楽しめないような、ウイスキー蒸留所ならではのアフタヌーンティーでした!観光地価格のような、高い価格設定になっていないのも嬉しいですね。

 

 

ショップでは、ウイスキーボトルだけでなく、いろんなグッズが販売されていました。

グレンフィディックのウイスキーだけでなく、ウィリアム・グラント&サンズ社が経営する姉妹蒸留所のウイスキーもありました。

 

ウイスキーの製造工程のミドルカットで使う、「スピリットセイフ」の中に商品、というおしゃれな展示!

 

自分でウイスキーの瓶詰めができるようです。既製品のボトルを買うよりお値段は高いですが、名前と日付を入れたりと、思い出の品になることは間違いなしです。

 

 

 

次回その③記事では、2泊目のホテル(B&B、民宿)と「グレンリベット蒸留所」を紹介します!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

【スコットランド旅行記】ウイスキーエクスペリエンス【3,384本の暴力】

【スコットランド旅行記】エディンバラ観光~その①~